ニュース

NEWS

多くの逮捕歴を持つラッパーのザ・ゲーム、SNSでユニークな人生相談をスタート

2016-6-15- 12:16

 ギャング活動が盛んなカリフォルニア州コンプトンで生まれ育ち、自身も非番の警察官への暴行や、拳銃で他人を脅した容疑など、度重なるトラブルを起こしている強面ラッパーのザ・ゲーム。

 そんな彼が、SNSでファンへの人生相談を始め、波乱万丈な人生を送ってきた彼らしいアドバイスが話題を呼んでいる。

ラッパーとしてはドクター・ドレーに発掘され、元レーベル仲間の50セントと犬猿の仲として知られる。

ラッパーとしてはドクター・ドレーに発掘され、元レーベル仲間の50セントと犬猿の仲として知られる。

 今週に入ってインスタグラムのメールをチェックし始めたというザ・ゲームは、ファンから人生相談が届いていることに気付き、そのいくつかに返信を始めたことを告白。

 相談内容は多種多様なものがあり、ザ・ゲームはその一部をアカウントで紹介。以下に、ザ・ゲームの独特の回答をまとめた。

質問:好きな子と両想いになるためにはどうしたらいい?

「お前が16歳であることを考えると答えは簡単だぜ、小さな兄弟。まずはテントとヒーターを買って、イージー(※売り切れ続出中のスニーカー)を買う列に並ぶんだ。そして自分と彼女の分を買え。(中略)かかった費用は俺が全部出してやるよ」

質問:自殺したいと思ったらどうすればいい?

「ギャングスタになって障害を乗り越えようぜ。人生をちゃんと生きられるようにな、ベイビーガール!!!! 君はブラック&ビューティフルで、君には特別なパワーがあるんだ。君はクイーンなんだから、そう振る舞えよ」

質問:22歳でバージンな自分は、好きではない相手とでも体験しておいた方がいい?

「君は22年間もセックスをしないで生きてきた。それって、今の時代じゃタトゥーが入っていない女性に会うくらいレアなことだぜ。レアで素晴らしいことってだけ。その股はしっかり守れよ。君の旦那さんはきっと自分が一番にそこに飛びこめることを感謝するはずさ」

 

 ザ・ゲームの人生相談はスタートして数日しか経っていないものの、話題は口コミで拡散していて、彼のアドバイスを求めて相談をしてくる人がどんどん増えている様子。

 一方でザ・ゲームもファンとの交流を喜んでいて、「幸せな方向に軽くひと押ししてもらうだけでいいって時があるんだな」と、感慨深げにインスタグラムで語っている。

 この様子から見て、ザ・ゲームの人生相談は今後もどんどん広がっていきそう。

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Sonia Kim Photo: AFLO

KEYWORDS

キーワード

ヒップホップ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.