ニュース

NEWS

2016年のアカデミー賞司会者の自宅から5,000万円相当が盗まれる

2016-6-15- 17:18

 2016年のアカデミー賞の司会を担当した、俳優兼コメディアンのケヴィン・ハートの家に先週末泥棒が入り、宝石や服、時計など合わせて約5,000万円相当の品物が盗まれていたことが分かった。

'Central Intelligence'  premiere

映画のプレミアに出席したケヴィン・ハート。

 泥棒は、LAにあるケヴィンの自宅裏のドアの鍵をこじ開けて中に侵入。犯行が行われた当時、ケヴィンは家を空けており、月曜日にケヴィンが帰宅した際に被害が判明したそう。現在、警察がケヴィンの自宅周辺の防犯カメラの映像を調査中であると、TMZなどが伝えている。

 ケヴィンは現在公開中の映画『セントラル・インテリジェンス』のプロモーション中で、先週金曜日の公開初日には、共演者の俳優ドウェイン・ジョンソンと一緒にLAで行われた映画のプレミアに参加。事件が発覚した月曜日にもツイッターを更新して映画の宣伝をしていたものの、事件に関しては何もコメントしていなかった。

 そんなケヴィン、続けて10月には、昨年行っていたコメディ・ライブの公演をもとにした映画『ホワット・ナウ?』が全米で公開予定。 仕事面は絶好調だけれど、プライベートでまさかのトラブルに見舞われてしまった。

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部) / Megumi Kuga Photo: AFLO 

KEYWORDS

キーワード

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.