ニュース

NEWS

【写真】リハビリ退所した『HEROES』女優ヘイデンP、婚約指輪を着けずに外出

2016-7-6- 11:23

 ドラマ『HEROES』の女優ヘイデン・パネッティーアが、リハビリ施設を退所して約2ヵ月ぶりに姿を現した。

7月4日にNYで目撃。

7月4日にNYで目撃。

 5月に産後うつで苦しんでいたことを明かし、リハビリ施設に入ることをツイッターで報告したヘイデン。

 そんな彼女がじつはリハビリを出所していたようで、米時間の月曜日(7月4日)にNYでその姿を発見。

 途中で階段に腰を下ろして本を読んでいたが、その左手にはなぜか、プロボクサーの婚約者ウラジミール・クリチコから贈られた婚約指輪が不在だった。

spl1311873_019

婚約者は、元WBA・IBF・WBO世界ヘビー級スーパー王者。

婚約者のウラジミールは、元WBA・IBF・WBO世界ヘビー級スーパー王者。

 2013年にウラジミールと婚約して翌年に娘カヤちゃんが誕生したヘイデンは、翌年に産後うつを告白。その後、2015年10月に一度リハビリ施設で治療を受け、今回が2度目のリハビリ入りだった。

 ちなみにこの日ヘイデンが階段で読んでいた本は、政府に寝返った実在のマフィアであるサルヴァトーレ・グラヴァーノの自伝。次回作の勉強だろうか?

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Sonia Kim Photo: AFLO

KEYWORDS

キーワード

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.