ニュース

NEWS

ジョニー・デップ、「非常に公なもの」となった自身の離婚裁判の非公開を申し立て

2016-7-21- 12:18

 妻である女優のアンバー・ハードとのドロ沼の離婚劇を繰り広げている俳優のジョニー・デップが、離婚にまつわる裁判の情報を非公開にすることを求める申し立てを裁判所に行った。

fr-johnny

 ジョニー陣営は申し立ての書類で自身の離婚劇を「近年もっとも大々的に報じられているセレブリティの離婚」と呼び、裁判情報を非公開とする理由をこう訴えた。

「今回の件は始まった時から非常に公なものとして扱われてきました。訴訟や両陣営の個人的な情報が、国内外のメディアで毎日報じられてきたのです」

「ジョニーは財産の分割や配偶者扶養料など今回の案件に関連するものならばアンバーが必要とする書類を提出する意志があります。ただ双方のプライバシーを守るために、書類を提出する前に秘密保持契約が結ばれることを求めているのです」

 さらにジョニー陣営はアンバー陣営がこれまでに秘密保持の契約を「不可解なことに拒否してきた」と批判した。

 今後の展開がどれだけ公なものになるかは、裁判所の返答で決まる。

裁判はいつ?本人は証言台に立つ? 「ジョニー・デップ離婚騒動」の疑問に回答

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/Sonia Kim Photo: スプラッシュ

KEYWORDS

キーワード

ジョニー・デップ ジョニー離婚騒動

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.