ニュース

NEWS

テイラー・スウィフトとカニエ・ウェストの関係を2008年から総まとめ

2016-7-23- 8:00

 言った言わないのバトルでセレブ界を大騒ぎさせている、シンガーのテイラー・スウィフトとラッパーのカニエ・ウェスト。

 5年以上も前から続くアップダウンの激しい2人の関係を、フロントロウ編集部がまとめます。

 

2008年

当時18歳のテイラーがAllure誌でカニエへの憧れを語る

「カニエ・ウェストから電話がかかってきて、『君の曲の中でラップしたい』って言う夢を見たの。目が覚めた時は、それが夢だったことに心底怒ったわ」―テイラー、Allure誌にて

Taylor Swift performs at a South Florida country music festival

 

2009年

音楽祭MTV VMAで、カニエが最優秀女性ビデオ賞を受賞したテイラーからマイクを奪いスピーチを妨害

「ヨー、テイラー。君の受賞をとても嬉しく思ってるよ。君には喋らせてあげるけど、ただ…、ビヨンセのビデオは歴史上で最も素晴らしいビデオのひとつだった!」―カニエ、奪ったマイクでシャウトして

ビヨンセの「シングル・レディース」が受賞しなかったことに激怒しての行動だった。

ビヨンセの「シングル・レディース」が受賞しなかったことに激怒しての行動だった。

この日カニエは、会場に着いた時からだいぶ飲んでいた。

この日カニエは、会場に着いた時からだいぶ飲んでいた。

「ステージに立っていた私はとてもワクワクしてたわ。だって賞を受賞できたんだから。そうしたらカニエ・ウェストがステージに上がってきたからさらにワクワクした。でも直後に、そのワクワクは消えたわ」―テイラー、騒動直後に会場でPeople誌に語って

テイラーはその後、年間最優秀ビデオ賞を受賞したビヨンセのスピーチ時にステージを共にして受賞スピーチを行った。

テイラーはその後、年間最優秀ビデオ賞を受賞したビヨンセのスピーチ時にステージを共にして受賞スピーチを行った。

 

 

同日の夜、カニエがブログで自身の行為を謝罪

「テイラー・スウィフトと彼女のファンやお母さんに対して、マジで申し訳ない。彼女の母親と直後に話したけど、俺の母親が俺に言ったであろうことを言われたよ。テイラーはすごく才能にあふれた人だ! (中略)明日テイラーに電話して謝るよ」―カニエ、ブログにて

fr-taylor-kanye (1)

 

 

バラク・オバマ米大統領やリアム・ギャラガーなど、多くの著名人がカニエの行為を批判する

「彼はあほだ」―オバマ米大統領、騒動後に記者団に語って

President Obama Announces Plan For Pullout From Afghanistan By End Of 2016

 

 

2010年

カニエの親友でありスピーチ妨害事件の現場にいたラッパーのジェイ・Zが、Interview誌で騒動を分析する

「カニエがやったことは、タイミングが悪かったよ。それのせいで、すべてがかすんじまった。あいつは『シングル・レディース』の方が優れたビデオだと思ったんだよ。俺もそう思ってる。きっと多くの人もそう思ってるはずさ。(中略)これは授賞式やアーティストにまつわる、また別の大きな議論になるわけだが」―ジェイ・Z、Interview誌にて

©Interview

©Interview

 

 

事件から丸1年経った9月、カニエがツイッターでテイラーに謝罪

「テイラーごめんね。俺が授賞式に対して持ついらだちは、(テイラーには)何も関係なかった。彼女はわけも分からず巻き込まれたんだよ。俺らみんなと同じように、ただ夢を抱いている女の子なのに。ビヨンセはあんな仕打ちを受ける必要はなかった。MTVもテイラーも彼女の家族や友達やファンもあんな仕打ちは受けたくなかったし受ける必要はなかった」―カニエ、ツイッターで語って

 

テイラーが騒動について歌った曲「イノセント」をリリース。曲のライナーノートに「人生は小さな妨害でいっぱい(LIFE IS FULL OF LITTLE INTERRUPTIONS」という隠語を隠す

「何をしたかであなたが決まるわけじゃない/あなたはまだイノセント(純真無垢)よ」―「イノセント」の歌詞より

 

するとその後、プライベートでも交流するほど急速に仲直り!>>>

1 2 3

KEYWORDS

キーワード

カニエ・ウェスト キム・カーダシアン テイラー・スウィフト テイラーのバトル バトル 深知り

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.