ニュース

NEWS

『ゴーストバスターズ』女優への人種差別的な犯罪に、ケイティや監督が立ち向かう

2016-8-26- 8:00

 公開中の映画『ゴーストバスターズ』に出演している黒人女優、レスリー・ジョーンズがハッキングの被害に遭い、ヌード写真やパスポート写真などが流出するという事件が発生。

 この一件を受け、シンガーのケイティ・ペリーらセレブたちがSNSでレスリーへの支持を表明し、団結を見せている。

今回被害にあった女優の、レスリー・ジョーンズ。

今回被害にあった女優の、レスリー・ジョーンズ。


以前にも、嫌がらせが起こっていた

 実はレスリーは、今年の7月にもツイッター上で悪質な嫌がらせを受けていた。

 レスリーあてに人種差別的なコメントが数多く寄せられ、耐えきれなくなった彼女はツイッターを辞めることを決意。現在はツイッターへ戻ってきているものの、人種差別的な嫌がらせの内容が問題になっていた。

 そんななか、ハッキング事件が発生。今回の画像流出の際にも人種差別的な表現が含まれており、止まない差別被害に、セレブたちがついに声を上げた。

 

レスリーへの支持をツイート
ケイティ・ペリー

 シンガーのケイティ・ペリーは、「人種差別者や、憎しみに満ちた、女性蔑視的な犯罪なんかに目を向けちゃだめよ。私はレスリーと共に立ち向かうわ」と、嫌がらせを気にしないように呼びかけ。

 レスリーと同じく、黒人であるオスカー女優のオクタヴィア・スペンサーは、「このレスリー・ジョーンズへの攻撃には心が痛むわ。凶悪な人種差別が今、社会にはびこっているのは、恥ずかしくて悲しいことよ」と、悲しみを訴えた。

オクタヴィア・スペンサー

女優の、オクタヴィア・スペンサー。

 そして、『ゴーストバスターズ』の監督を務めたポール・フェイグは、「レスリーに起こっていることは、まったくもって非道なことだ。わかったよ、アンチ派の奴ら、荒らし屋、自称コメディアンたち、君たちがどんな奴らなのかは知らないけど、悲しい奴なんだな」と、怒りを露わにした。

 このほかにも、ドラマ『ガールズ』のレナ・ダナムや、オスカー女優のパトリシア・アークエット、シンガーのサラ・バレリスなど、数多くのセレブがレスリーの支持をツイートしている。

 レスリーは現在ツイッターを更新していないが、そんな彼女に代わってセレブたちは結束し、悪質な人種差別に立ち向かおうとしている。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Megumi Kuga Photo:アフロ

KEYWORDS

キーワード

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.