ニュース

NEWS

離婚騒動で擁護コメント ジョニー・デップとマリリン・マンソンの友情

2016-9-5- 16:20

 ロックミュージシャンのマリリン・マンソンが、女優のアンバー・ハードとの離婚騒動に揺れた俳優のジョニー・デップを「彼は完全につるし上げられた」と擁護。フロントロウ編集部では、マリリンとジョニーの友情を振り返る。

2001年

2001年、映画『フロム・ヘル』のプレミアにて

 

「いかなる場合も彼の味方をする」

 マリリンは情報サイトThe Daily Beastでジョニーの離婚騒動に触れ、「彼は完全につるし上げられたよ。不当にね」とコメント。

 「いかなる場合も彼の味方をする」と語ったマリリンは、ジョニーに対するDVの疑いに対しては、「すべてくだらない話だと思っているよ。彼は素晴らしい人間だ。この件に関して証人席に立たされても、俺は自分の知っていることや見てきたことから、すべてを否定するよ」と、はっきりと言った。

2012年4月、ゴールデン・ゴッズ・アワードの舞台裏にて。

2012年、リボルバー誌主催のゴールデン・ゴッズ・アワードの舞台裏にて。

 

同居してお揃いのタトゥーも

 ジョニーとマリリンの友情のはじまりは、15年以上も前にさかのぼる。

 じつはマリリンは17歳になったジョニーの娘リリー・ローズ・デップのゴッドファーザー(※後見人のような存在)であり、14歳の息子ジャックの出産にも立ち会っている。

 さらにマリリンはジョニーの自宅の離れに一時期住んでいたこともあり、手首と背中におそろいのタトゥーが入っていることを、2015年にRolling Stone誌で明かしている。

ジョニーの映画のプレミアにはいつも出席

(左)2001年映画『ブロウ』のプレミア (右)2014年映画『トランセンデンス』のプレミア

映画『ブロウ』(2001年)と、映画『トランセンデンス』(2014年)のプレミア

 ステージでコラボする時も仲の良さは歴然

2016年

2016年

2015年9月、ジョニーのバンド、ハリウッド・ヴァンパイアのライヴにて。

2015年

元妻アンバーとも面識アリ

 2014年、ジョニーのバンドの公演をアンバーと観賞。

2014年、ジョニーのバンドの公演をアンバーと観賞。

 

 今回The Daily Beastで、「ジョニーは俺が知っているなかでもとくにいい人のひとりだ。彼が友人やまわりの人に見せる優しさは、見ているこちらの心が壊れそうになるくらいだよ」と、ジョニーの人間性も絶賛したマリリン。

 ジョニーの離婚騒動は世間の意見を真っ二つに分けたが、マリリンはアンバーと面識があったとは言え、彼が今回の件に関してどちらを支持しているかは明らかだ。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim Photo: アフロ、ゲッティイメージズ

KEYWORDS

キーワード

ジョニー・デップ ジョニー離婚騒動

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.