ニュース

NEWS

ブランジェリーナ離婚でオバマ大統領が受けた予想外の被害

2016-9-21- 16:44

 アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピットの離婚が発覚して、アメリカのバラク・オバマ大統領が予想外の被害を受けている。

 離婚が発覚した米時間の9月20日は、来年1月に大統領としての任期を終えるオバマ大統領が、就任中最後となる国連総会でのスピーチを行った日。

オバマ大統領 国連総会 United Nations 71st Session of the General Debate

 アメリカ国内ではこのスピーチがトップニュースとして報じられ、世間でもこの話題がトレンドするはずだったが、アンジェリーナとブラッドの離婚発覚でメディアの報道は分散。ネット上でも「ブランジェリーナ」がトップトレンドの座を独占している。

アンジェリーナは今週LAの裁判所に「和解しがたい不一致」を理由に離婚を申請。

アンジェリーナは今週LAの裁判所に「和解しがたい不和」を理由に離婚を申請。

 オバマ大統領にとってはまさかのタイミングだが、富裕国に移民への支援を呼びかけた大統領のスピーチは、世界中の人が注目すべき内容だった。ここで一部紹介したい。

「自分のアイデンティティを守るために別のグループを非人間的に扱ったり支配しようとする行為からは、進化は生まれないと私は信じています。自分の信仰が他人の信仰を迫害したり、同性愛者に暴力を振るい彼らを投獄したり、伝統という名目で女児の学ぶ機会を奪ったり、人種や部族や民族性から人を差別したりすると、文明が持つ繊細な結束がほつれてしまいます。この世界は小さく人でいっぱいで、古い考えを用いるべきではありません」―オバマ大統領、国連でのスピーチより

国連総会には国際弁護士であるアマル・クルーニーと夫で俳優のジョージ・クルーニーも出席していた。

国連総会には国際弁護士であるアマル・クルーニーと夫で俳優のジョージ・クルーニーも出席していた。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim Photo: アフロ

KEYWORDS

キーワード

アンジェリーナ・ジョリー バラク・オバマ米大統領 ブラッド・ピット ブランジェリーナ離婚

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.