ニュース

NEWS

サラ・ジェシカ・パーカーが『SATC』新作の可能性は「ある」とほのめかす

2016-9-28- 13:59

 アメリカの大人気ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下SATC)で主人公キャリー役サラ・ジェシカ・パーカーが、SATCの新作の可能性をにおわせた。

サラ・ジェシカ・パーカー Sarah Jessica Parker

 SATCはNYに住む4人の女性の仕事や友情、恋愛などを描く作品で、1998年から2004年までテレビドラマとして放送。その後2008年と2010年に映画版が製作され、大ヒットを記録した。

 そんな前作の公開から6年が経った今、通信社プレス・アソシエーションにSATCの新作について尋ねられたサラは、「可能性はあるわ、間違いなくね」と、その可能性を示唆。

SEX AND THE CITY

『セックス・アンド・ザ・シティ』のメインキャストたち。左からクリスティン・デイヴィズ、サラ、シンシア・ニクソン、キム・キャトラル。

 さらに、「私たちみんな、やりたくないなんて言わないと思うわ」とほかのメインキャストも前向きなはずだと明かしたほか、「シリーズものになるか、映画になるかは分からないわ」ともコメントした。

 これまで何度も新作のウワサが立っていたものの、ファンの熱い思いも虚しく実現には至っていなかった本作だけに、可能性があるとわかっただけでもファンにとってはかなりの朗報。

 ただし、まだ議論の段階であり、どうなるか保証はされていないそうなので、今後の情報にこれまで以上に注目が集まりそう。果たして、サラのコメント通り、シリーズものや映画としてカムバックするのだろうか?

新作ドラマ『ディヴォース』撮影中のサラ。

新作ドラマ『ディヴォース』撮影中のサラ。

ちなみに、アメリカでは『セックス・アンド・ザ・シティ』の放送局であるHBOで、10月9日からサラ主演の新作ドラマ『ディヴォース』が放送される予定となっている。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Megumi Kuga Photo:アフロ、ニュースコム

KEYWORDS

キーワード

『SATC』 サラ・ジェシカ・パーカー

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.