ニュース

NEWS

ジェシカ・アルバがパリ散策!マレ地区で名物クレープ&お買いもの

2016-10-3- 16:30

 ファッションウィークのためにパリに滞在している女優ジェシカ・アルバのパリ散策をキャッチした。

パリ散策に出たジェシカ。カメラマンが声をかけるとこの笑顔。

パリ散策に出たジェシカ。カメラマンが声をかけるとこの笑顔。

 日中にスケジュールが空いていたジェシカは、モデル兼ビジネスウーマンのケリー・ソウヤーと共にパリの歴史地区と言われるマレ地区へ。マレ地区はパリを代表する歴史的な建築物の間におしゃれなセレクトショップやカフェが並ぶ、今と昔のパリの魅力が見事に混同したエリア。

おしゃれなお店が並ぶマレ地区は、ウィンドウショッピングだけでも楽しい。

おしゃれなお店が並ぶマレ地区は、ウィンドウショッピングだけでも楽しい。

  ジェシカはマレ地区でまず、「パリで一番おいしいクレープ店」と評判の有名なブレッツ・カフェへ。そこでランチを堪能し、その後、同じ地区にあるカール・マーク・ジョンで30分ほどショッピングを楽しみ、ママらしく子供のための服を購入していた。

カール・マーク・ジョンに立ち寄り、30分ほど滞在。

カール・マーク・ジョンに立ち寄り、30分ほどかけて商品を物色。

友人のケリーにトップスを見せられ、思わずこの表情。

友人のケリーと気に入ったアイテムを見せ合い意見を出し合っていたジェシカ。このトップスの判定は…良かった?良くなかった?

友人のケリーは、小児チャリティ団体Baby2Babyの創設者。

同伴していたケリー(左)は、小児チャリティ団体Baby2Babyの創設者。

 そんなジェシカ、夕方過ぎには着替えてバレンチノのファッションショーへ。デザイナーのバレンチノや米Vogue誌編集長のアナ・ウィンターらと一緒にフロントロウに座ってコレクションの発表を見守った。

ファッションショーには、バレンチノの赤いシアーのスカートを着用。

ファッションショーには、バレンチノの赤いシアーのスカートを着て登場。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim Photo: アフロ

KEYWORDS

キーワード

ジェシカ・アルバ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.