ニュース

NEWS

強盗事件で「冷静すぎ」と疑われているホテル職員がキム・カーダシアンにメッセージ

2016-10-8- 8:00

 先週パリで起きたリアリティースターのキム・カーダシアンが滞在していたホテルで覆面強盗に襲われた事件で、警察から再度取り調べを受けていたホテルのコンシェルジュがキムに向けてメッセージを送った。

キム・カーダシアン Kim Kardashian

 犯人たちによる襲撃当時、ただの職員のはずなのにVIPエリアへの鍵を持っていたことや、あまりにも冷静で犯人たちに従順だったことで、警察から疑いの目を向けられているこのコンシェルジュの男性。

 彼は今週、フランスの雑誌Closerを通じて、事件の被害者であるキム宛てに公開メッセージを出し、事件当時、この男性が犯人から銃を突きつけられているのにも関わらず「変に冷静だった」と警察に証言したキムに対して弁解するかのように、こう綴った。

キム様

首筋に銃の冷たさを感じたとき、私は冷静さを保つことだけが、あなたと私自身を生かしてくれる唯一の方法だと悟ったのです。

あなたが回復されることを願っています。

 キムの警察への証言によると、犯人たちが部屋を物色する間、恐怖に怯える彼女は、手錠をかけられていたコンシェルジュの男性にこう問いかけたという。「私たち死ぬのかしら?」。

 泣きながら質問したキムに対し、男性はただ「わかりません」と冷静に答えるだけだった。

 

NEXT>>

コンシェルジュ男性の事情聴取から新たに分かったこと

1 2

KEYWORDS

キーワード

カニエ・ウェスト キム・カーダシアン

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.