ニュース

NEWS

カーダシアン強盗事件をネタにしたハロウィン衣装を販売した米会社が炎上

2016-10-13- 8:00

 アメリカのコスチューム会社が今月初めに起きたリアリティスターのキム・カーダシアンの強盗事件をネタにしたハロウィン用コスチュームを売り出して批判を受けている。

事件直前の夜、ジバンシイのファッションショーに出席したキム。

事件直前の夜、ジバンシイのファッションショーに出席したキム。

 

「4億円相当風」の指輪つき

 キムは滞在先のパリのホテルで武装した男たちに両手両足を縛られて10億円以上の宝石類を盗まれたが、米コスチューム会社Costumeishが今週発売したコスチュームの名前は「パリの強奪被害者コスチューム」。

Kim Kardashian キム・カーダシアン ハロウィン

問題となっているコスチューム。

 約7,000円のセットには、白いローブ、黒髪のウィッグ、4億円相当風のリング、サングラス、口縄、ロープが含まれている。

 コスチュームが販売されるいなや同社のSNSアカウントはすぐさま炎上し、コメント欄は批判のメッセージであふれている。

「女性が縛られてさるぐつわをされている姿は冗談のネタになることじゃない」

「人に言われないとこれがどれだけ不謹慎か気づかないわけ!?」

「一体何を考えているんだ」

 

NEXT>

コスチューム制作会社が二転三転の対応

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

キム・カーダシアン ハロウィン

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.