ニュース

NEWS

1Dナイル、活動休止後にしたとある旅行が「人生を正常にしてくれた」と語る

2016-10-18- 22:30

 先月末にソロシングル「ディス・タウン」をリリースしたナイル・ホーランが、今年3月にワン・ダイレクションの活動が休止されたあと、バックパッカーとして旅行をしていたと初告白した。

ナイル・ホーラン Niall Horan

ナイルは、9月29日にデビューシングル「ディス・タウン」をリリースした。

 イギリスの人気トーク番組『グラハム・ノートン・ショー』に出演したナイルは、活動休止直後に何をやっていたか聞かれると、「いとこ2人と一緒にバックパッカーとして世界を旅行していたんだ」と告白。

 ナイルたちは最初にバリ島に向かったものの、「4日間も土砂降りだったから、あんまり良くなかったよ」と語っており、出だしはあまり好調ではなかった様子。さらに、「しかもサルに財布を盗まれそうにもなったから、最高ではなかったよね」と、ユニークなエピソードも披露した。

ワン・ダイレクション活動休止前のコンサートにて。左からナイル、ハリー・スタイルズ、リアム・ペイン、ルイ・トムリンソン。

ワン・ダイレクション活動休止前のコンサートにて。左からナイル、ハリー・スタイルズ、リアム・ペイン、ルイ・トムリンソン。

 その後はフィリピンやベトナム、カンボジアへ行き、お寺などを見て回ったというナイルは、バックパッカーとして旅行するからには「きちんとやりたかった」そうで、豪遊などはせず、限られた予算内で旅行をしていたという。

 これには司会者のグラハムから、億万長者のナイルと一緒なのに、予算が限られているなんて、いとこは不満だったのでは?とツッコミが。

 それに対しナイルは、「そうだったかもしれないね」と笑いつつも、「でも彼らは僕に(文句を)言ってくることはないと思うよ!」と返答していた。

 

NEXT>

ナイル、この旅が「人生を正常にしてくれた」と語る

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

ナイル・ホーラン ワン・ダイレクション

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.