ニュース

NEWS

ジャスティン・ビーバーの妹分シンガー、「女の子に恋したことがある」と告白

2016-10-21- 9:30

 シンガーのジャスティン・ビーバーが歌声を絶賛したことで一躍有名になり、現在では彼と同じマネージメント会社のバックアップを得て活動しているシンガーのマディソン・ビアー。

マディソン・ビアー Madison Beer

 「ジャスティンの妹分」としてアメリカのティーンに人気の彼女が、今週、ファンたちとのライブ動画チャットを通じて「女の子に恋したことがある」と告白して話題になっている。

 

交際中の彼との破局に言及→セクシャリティについて告白

 1時間半以上にもおよんだライブチャットのなかで、あるファンから、最近破局が噂されている交際中の恋人でシンガーのジャック・ギリンズキーとの関係について質問され、「とりあえず今は私たちのプライバシーを尊重してほしい」と明言を避けたマディソン。

マディソン・ビアー Madison Beer ジャック・ギリンスキー Jack Gilinsky

マディソンとジャックは1年以上交際。最近以前のように仲の良い姿が見かけられておらず、破局が噂されている。

 その直後、別のファンからセクシャリティ(異性・同性どちらを恋愛対象として見るか)について尋ねられた彼女は、こう回答した。

 

私はレズビアンではないけど、女の子が大好きよ。女の子ってこの地球上に舞い降りた最高の存在だと思う。

自分のことをストレート(異性愛者)とカテゴライズするつもりもないわ。そうやって区別をするのはすごく変だと感じるの。

私は女の子はすごく美しくて素晴らしいものだと思ってるし、もし女の子と恋に落ちたとしても「オーマイゴッド、女の子を好きになっちゃった」なんて動揺したりしないわ。

 

 

NEXT>

過去に女の子に恋をしたときのこと明かす

1 2

KEYWORDS

キーワード

LGBT ジャスティン・ビーバー 恋愛

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.