ニュース

NEWS

お騒がせ競泳選手ロクテ、愛犬カーターの誕生日で世間をザワつかせる

2016-10-25- 17:33

 リオ五輪で強盗事件を偽証して問題となった競泳アメリカ代表のライアン・ロクテ選手が、また注目を集めている。

ryan lochte ライアン・ロクテ

 

 その理由は、彼の愛犬カーターの年齢について。

 ことの発端は、あるツイッターユーザーによるツイート。そのユーザーは、ロクテ選手のある投稿を3年分さかのぼって、フォロワーにシェアした。

そのツイートがこちら。

 

2014年

「8年前の今日カーターが生まれたんだ。愛してるよ小さな相棒。お誕生日おめでとう! 」

 

2015年

「8年前のこの日に僕のハンサムな息子が生まれたんだ。カーター・ロクテ、2007年10月23日生まれ。お誕生日おめでとう相棒、8年後も一緒にいような! 」

 

2016年 

 「8年前にハンサムな僕の息子が生まれたんだ。相棒よ、ご褒美にビールだよ。なんてね! これからも誕生日を祝えますように」

 

 ロクテ選手のこの心温まる3件のツイートは、ロクテ選手が愛犬カーター君の8歳の誕生日をお祝いしてツイートしたもの。でも実はそれぞれ、2014年、2015年、そして今年と時期が別々。ということは愛しのカーター君は、3年間8歳。

 このユーザーの指摘が話題となり、世間では「一体、カーター君は何歳なんだ」と話題沸騰。

 

NEXT>

これを受けて、ロクテ選手がとった行動とは? 

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

ライアン・ロクテ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.