ニュース

NEWS

現場は血だらけ…ミランダ・カー宅への侵入事件の恐ろしい内容が裁判で明らかに

2016-10-26- 13:02

 日本時間の10月15日にモデルのミランダ・カーの自宅に侵入して警備員を負傷させた犯人の初公判がLAで開かれ、予想以上に深刻な事件の様子が明らかになった。

事件があったマリブの自宅。俳優のオーランド・ブルームと離婚後に購入した。

事件があったマリブの自宅。俳優のオーランド・ブルームと離婚後に購入した。

フェンスをよじ登り侵入

 犯人は午前11時10分頃にフェンスをよじ登り、敷地内に侵入。フロントロウ編集部が入手した写真には、侵入した時に変形したフェンスの様子が収められている。

犯人がよじのぼったフェンスは形が変形していた。

犯人がよじのぼったフェンスは形が変形していた。

犯人はこちらのフェンスをよじ登り敷地内に侵入。

犯人はこちらのフェンスをよじ登り敷地内に侵入。

 犯人は警備員からナイフを奪い相手の目の下や腕を刺すと、警備員に頭や体を数発撃たれ、警察が現場に到着した頃には血だらけで地面に横たわっていたという。

 犯人と警備員は病院に搬送され、それぞれ命に別状はないという。

警備員が撃った弾の跡が車の窓ガラスにも。

警備員が撃った弾の跡が車の窓ガラスにも。

 

NEXT>

犯人がミランダ宅を訪れた目的は?

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

ミランダ・カー

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.