ニュース

NEWS

オスカー女優ジェニファー、親友エマへの最初のメールは「失せろ!」だったと告白

2016-11-23- 18:00

 2016年版「最も稼ぐ女優」1位のジェニファー・ローレンスが、親友で映画『アメイジング・スパイダーマン』の女優エマ・ストーンとの意外な友情の始まりを告白した。

ジェニファー・ローレンス エマ・ストーン

(左)エマ・ストーン、(右)ジェニファー・ローレンス。

 ジェニファーとエマはここ数年の間に仲良くなり、一緒にアデルのコンサートに出かけたり、ジェニファーがエマの出演する舞台を観に行ったりするなど、友情を築いてきた。

 

メールをきっかけに仲良しに

 そんな2人は、映画『ハンガー・ゲーム』シリーズの俳優ウディ・ハレルソンを通してメル友になったことをきっかけに急接近している。

ウディ・ハレルソン

ウディはエマとは映画『ゾンビランド』で、ジェニファーとは『ハンガー・ゲーム』シリーズで共演している。

 ある日ウディにジェニファーの電話番号を教えてもらったエマは、さっそくジェニファーにメールを送信。そんなエマに対してジェニファーは、「失せろ!」となんともびっくりな返事を返したんだそう。

 これら一連のできごとを、ジェニファーはVanity Fair誌で告白。なぜそんな返事をしたのかについては語っていないため、理由は分からないけれど、普通ならそのまま仲が悪くなってもおかしくなさそうな返信。しかしエマとジェニファーは、これをきっかけに1年間もの間メール交換を続けていたんだとか。

ジェニファー・ローレンス ヴァニティ・フェアー

 また、ジェニファーはエマとの関係について、「私たち版の、映画『君に読む物語』みたいだなって思うの。365日間メールを交換してたからね」ともコメント。

 映画『君に読む物語』には、ライアン・ゴズリング演じるノアという青年が、思いを寄せる女性アリーに365日間手紙を送り続けたというロマンチックなエピソードがあり、ジェニファーはこのエピソードと自分たちの関係を重ねて見ているよう。

 

NEXT>

エマとジェニファーの仲良しエピソード

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

エマ・ストーン ジェニファー・ローレンス

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.