ニュース

NEWS

レディー・ガガ、トランプ政権におびえるLGBT+の若者を訪問

2016-11-28- 11:40

 シンガーのレディー・ガガがニューヨークのLGBT+の若者が集まるNPO団体アリ・フォーニー・センターを訪れ、若者たちに勇気を出すよう励ましのメッセージを送った。

レディー・ガガ Lady Gaga アリ・フォーニー・センターLGBT支援団体 訪問

プレゼントを持って登場

 同センターはLGBT+の人権のために闘い1997年に殺害されたアリ・フォーニーを称えて設立されたNPO団体で、ホームレス生活をしている又は支援を必要としているLGBT+の若者を援助する活動をおこなっている。

 ガガはたくさんのプレゼントを持って同センターを訪れ、若者たちと交流。「Be Brave(勇気を出して)」というメッセージTシャツを着たガガは最新アルバムの収録曲「ミリオン・リーズンズ」を生歌で披露し、円になって座り瞑想のセッションもおこなった。

レディー・ガガ Lady Gaga アリ・フォーニー・センターLGBT支援団体 訪問 レディー・ガガ Lady Gaga アリ・フォーニー・センターLGBT支援団体 訪問

 そして訪問後には、「世界最大のドロップ・イン・センター(※気軽に寄って交流や相談ができる施設)であるアリ・フォーニー・センターでLGBT+の若者と美しい朝を過ごせたわ。彼らにプレゼントを持って行って、グループ瞑想もしたの」とツイート。

レディー・ガガ Lady Gaga アリ・フォーニー・センターLGBT支援団体 訪問

 アメリカではLGBT+に厳しい意見を持つトランプ政権を不安視する声が多く、ガガも以前から「トランプは反LGBTよ」と危険視してきた。

【関連記事】米主要都市でトランプ氏への抗議運動が勃発!ガガらセレブがメッセージ

【関連記事】トランプ氏勝利を受けて、国民がLGBTQらマイノリティへの支持をツイート

 何があっても味方でありつづける。今回のセンター訪問は、LGBT+の人権運動を続けてきたガガのそんな強いメッセージが感じられた。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim、Twitter/Lady Gaga, Instagram/gagalinchen

KEYWORDS

キーワード

LGBT ドナルド・トランプ レディー・ガガ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.