ニュース

NEWS

『フルハウス』のあの家が4億円で売却!「ファンのために」製作者が購入を決意

2016-12-2- 14:49

 放送終了から20年以上経った今もなお、アメリカのみならずここ日本でも根強い人気を誇るドラマ『フルハウス』。実は、このドラマに登場するタナー家が暮らす「あの家」が売りに出されていたのだが、このたびついにその買い手が決定。ファンにとっては、心の温まる結果となっている。

フルハウス Full house

ドラマ『フルハウス』のキャストたち。

 売りに出されていたのは、『フルハウス』および、2016年2月からストリーミング配信されている続編『フラーハウス』で使用されているこちらの家。サンフランシスコにあるこの家は、なんと約4億1500万円(415万ドル)で売りに出されていた。

フルハウス フラーハウス 家

実際に撮影に使われているのはこの家の外観のみで、家の中はセットで撮影されている。

 いくらドラマの大ファンでも、簡単には手が出せないお値段。しかし、ついにこの家を購入する人が現れた。

 それは、『フルハウス』の製作総指揮を務めたジェフ・フランクリン。彼が家の購入を決めた理由には、『フルハウス』ファンへの熱い思いがあった。

 

NEXT>

購入の理由は、『フルハウス』のファンのため!

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

海外ドラマ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.