ニュース

NEWS

『ダイバージェント』女優らの抗議が実を結ぶ!石油パイプライン経路変更に喜びの声

2016-12-5- 15:36

 10月に、映画『ダイバージェント』の女優シェイリーン・ウッドリーがデモの参加中に逮捕されたことでも大きな注目をあつめていた、ノースダコタ州の石油パイプライン、「ダコタ・アクセス・パイプライン」の建設をめぐる問題に動きがあった。

シェイリーン・ウッドリー Shailene Woodley NoDAPL  抗議

デモに参加するシェイリーン。

 12月4日、アメリカ陸軍工兵司令部がノースダコタ州のミズーリ川を横断するパイプラインの建設を認めず、代替経路を検討することを決定。この結果を受け、抗議活動を行っていたセレブたちが喜びの声をあげている。

 

「ダコタ・アクセス・パイプライン」とは

 「ダコタ・アクセス・パイプライン」とは、ノースダコタ州からイリノイ州にかけて建設される予定だった、石油を運ぶパイプラインのこと。

ダコタ・アクセス・パイプライン 抗議 デモ サンフランシスコ

サンフランシスコで行われた、「ダコタ・アクセス・パイプライン」の抗議デモの様子。

 この建設を、現地の先住民族であるスタンディング・ロック・スー族が反対。パイプラインによって、先祖から伝わる土地の文化的価値の破壊や、飲料水が汚染されることなどを理由としてあげていた。

 そんな彼らの生活や土地を守るため、スー族だけでなく、シェイリーンをはじめ数多くのセレブや退役軍人らがパイプラインへの抗議活動を実行。スー族の支援をしており、今回、それらの活動が実を結ぶこととなった。

 

NEXT>

シェイリーン、ケイティ・ペリー、レオナルド・ディカプリオらが喜びの声

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

ケイティ・ペリー レオナルド・ディカプリオ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.