ニュース

NEWS

5Hのローレン・ハウレギがブラジル公演を欠席して「#FreeLauren」がトレンド入り

2016-12-15- 15:21

 アメリカの人気ガールズグループ、フィフス・ハーモニーのローレン・ハウレギが、ブラジルのサンパウロで行われた音楽フェス『ファン・ポップ・ファン』を欠席。

フィフス・ハーモニー Fifth Harmony

フィフス・ハーモニーのメンバー。左から、アリー、ダイナ、ノーマニ、ローレン、カミラ。

 そんなローレンを心配するファンたちが、ツイッターで「#FreeLauren(ローレンを解放して)」というハッシュタグを使って投稿し、トレンド入りする事態となっている。一体、ローレンに何があったのか?

 

空港でトラブル

 12月13日の夜、ローレンらグループのメンバーはサンパウロへ向かうためにバージニア州にあるワシントン・ダレス空港へ。そこで荷物検査を受けたところ、ローレンのバッグからマリファナが見つかったとPeople誌が報じている。

ローレン・ハウレギ フィフス・ハーモニー Lauren Jauregui 5H

ローレン・ハウレギ

 空港で引き止められたローレンはサンパウロに向かうことが出来ず、ファン・ポップ・ファンでのパフォーマンスは、残りのメンバー4人で行われた。

フィフス・ハーモニー Fifth Harmony

『ファン・ポップ・ファン』で、ローレンをのぞいた4人でパフォーマンスするフィフス・ハーモニー。

 また、当初はローレンが逮捕・拘留されたと伝えられていたものの、彼女の弁護士がこれを否定。ローレンは裁判所へ出廷すると誓約したため釈放されており、「彼女は法律の制度を通してこの問題を適切に対処します。今回の件によって予定されているパフォーマンスや活動に影響が出ることはありません」と声明を出している。

 ちなみに、アメリカではマリファナが合法化されている州もあるが、空港があるバージニア州では違法となっている。

 

NEXT>

ファンの力で「#FreeLauren」がトレンド入り

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

フィフス・ハーモニー

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.