ニュース

NEWS

白人俳優がマイケル・ジャクソンを演じる映画に娘パリスが「侮辱」だと痛烈批判

2017-1-12- 13:23

 白人の俳優ジョセフ・ファインズが、黒人のポップスターであるマイケル・ジャクソンを演じていることで論争となっているTV映画『アーバン・ミスズ』。そんな本作の予告編が公開され、劇中のマイケルの姿について、マイケルの娘で女優のパリス・ジャクソンが「侮辱」であると痛烈に批判した。

パリス・ジャクソン Paris Jackson

マイケル・ジャクソンの娘で女優のパリス・ジャクソン。

 イギリス製作のTV映画である本作は、昨年のキャスティング発表時から、白人がマイケルを演じるという点に対して批判が殺到。さらに1月11日に予告が発表されると、ジョセフによるマイケルの姿に「ひどい」「冗談でしょ?」と、ファンからは呆れた様子の声が上がっていた。

ジョセフ・ファインズ マイケル・ジャクソン エリザベス・テイラー アーバン・ミスズ Joseph Finnes Michael Jackson Elizabeth Taylor Urban Myths

ジョセフ・ファインズ演じるマイケル・ジャクソン(奥)と、ストッカード・チャニング演じるエリザベス・テイラー(手前)。

 そんな本作のマイケルの姿に落胆したのは、娘のパリスも同じだった。予告編のマイケルの姿を見た娘のパリスが、自身のツイッター上で怒りをあらわにしている。

 

NEXT>

映画のマイケルの姿に、パリス、「正直言って、吐きたくなった」

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

パリス・ジャクソン マイケル・ジャクソン 映画

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.