ニュース

NEWS

トランプ夫人、ホワイトハウスに自分専用の「おめかしルーム」の設置を希望

2017-1-19- 7:00

 今週末1月20日(金)に行われる就任式をもってアメリカ合衆国第45代大統領としての任務を開始するドナルド・トランプ氏。その妻で、新ファーストレディーとなるメラニア・トランプ夫人が、まもなく引っ越し予定のホワイトハウスに自分専用の「おめかしルーム」なるものの設置を希望している。

メラニア・トランプ Melania Trump ドナルド・トランプ Donald Trump

 これまでにも、選挙運動中の装いが注目を集めるなど、ファッションやメイクには並々ならぬこだわりを持っているというメラニア夫人。

 10年以上に渡ってトランプ家のメイクを担当しているメイクアップアーティストのニコール・ブリルは米USウィークリーに「メラニア夫人のヘア、メイク、数々の洋服を収納するための専用部屋を希望しています」証言している。

メラニア・トランプ Melania Trump 自宅 ソファー くつろぎ空間

トランプ氏が所有する物件のうちの1つのくつろぎ空間にて。ⒸNicole Bryl

 おめかしルームの中でもメラニア夫人が最もこだわっているというのが写真スタジオ並みの照明設備。

 元モデルで、照明がメイクやファッションに与える影響を熟知している彼女は、メイクアップアーティストやヘアスタイリストたちが最高の能力を発揮できるようなベストな照明をリクエストしていて、平均所要時間1時間15分というおめかしタイムを誰にも邪魔されることなく集中して過ごせる空間を求めているそう。

 

NEXT

メラニア夫人の「ルック」は会議によって決められる

 

1 2 3

KEYWORDS

キーワード

アメリカ大統領選2016 ドナルド・トランプ米大統領 バラク・オバマ メラニア・トランプ米大統領夫人 裏事情

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.