ニュース

NEWS

トランプ大統領の就任スピーチにあの映画の悪役のセリフが引用されていると話題に

2017-1-22- 8:00

 現地時間の金曜日(1月20日)に行われた米大統領就任式で、ドナルド・トランプ大統領が行った16分以上にもおよぶ就任スピーチの中に、ある名作映画に登場する悪役の名ゼリフが含まれていると話題になっている。

ドナルド・トランプ Donald Trump 就任演説

 その名ゼリフとは、DCコミックスが出版するアメリカン・コミック『バットマン』を原作とした、鬼才クリストファー・ノーラン監督による実写映画3部作の最終章『ダークナイト ライジング』(2012年公開)で、イギリス人俳優のトム・ハーディー演じる悪役ベインが群衆を相手にスピーチを繰り広げるシーンに登場する一節。

ベイン Bane Dark Knight Rising

ⒸWarner Bros. Pictures

 トランプ大統領が演説を通じて強調した「国民に力を取り戻す」という部分で述べた「giving it back to you, the people.(あなたたちのために取り戻しますよ、皆さん)」というセリフが、ベインが作品内で言った「We give it back to you, the people」というセリフとあまりにも酷似。

 さらに抑揚のつけ方やタイミングの取り方も似ていることから、ネット上には2人のスピーチの比較動画や、ベインのトレードマークである鎮痛剤吸引装置を着けたトランプ大統領の画像などが出回ってちょっとした騒ぎに。

 

NEXT>

2人のスピーチの比較動画をチェック!

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

アメリカ大統領選2016 ドナルド・トランプ米大統領 びっくりニュース 映画

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.