ニュース

NEWS

マドンナ楽曲が米ラジオ局で放送禁止に 原因と言われる「女性のマーチ」スピーチ全訳

2017-1-27- 18:07

【フロントロウ編集部】

 米テキサス州のラジオ局HITS105が、マドンナの全ての楽曲の放送を無期限で禁止すると発表し、波紋を呼んでいる。トランプ大統領就任に抗議する「女性のマーチ」での彼女のスピーチが「非国民的」だったのが理由だという。

ワシントンD.C.女性のマーチ マドンナが壇上でスピーチ マドンナ楽曲がラジオ局で放送禁止に 

ワシントンD.C.の女性のマーチより Photo: ニュースコム、シンクストック/ゲッティイメージズ

 マドンナはこのスピーチの中で、「ホワイトハウスを爆破したい」と発言し、放送禁止用語の「クソくらえ」も連発。その様子を生中継していたCNNやMSNBCも場面を切り替えるなど対応に追われ、「爆破したい」という発言そのものも問題視されていた。

 

「マドンナに経済的なメッセージを送ろう」

 今回、放送禁止を決定したラジオ局は、「マドンナの全楽曲を放送禁止にするのは、政治的問題のためではない。愛国心の問題だ。アメリカ人らしくない発言をしたマドンナに、曲の使用料が発生するのは遺憾」としている。また、全てのラジオ局に対し、「マドンナに強力な経済的メッセージを送ろう」と、同じ行動を取るように呼びかけている。

 マドンナは、スピーチの後に自身のインスタグラムで、「私は暴力的な人間ではない」と釈明し、一つのフレーズではなく大きな文脈でとらえて欲しかったとしている。過激な発言や行動が原因でマドンナが放送禁止措置を取られるケースは以前にもあったけれど、果たして今回の騒動はどこまで広がるのか?

 

NEXT>

マドンナ「女性のマーチ」スピーチ全文を和訳

1 2

KEYWORDS

キーワード

ドナルド・トランプ米大統領 フェミニズム マドンナ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.