ニュース

NEWS

映画『デスペラード』のアントニオ・バンデラス、胸の痛みを訴え緊急搬送されていた

2017-2-1- 18:50

 映画『デスペラード』の俳優アントニオ・バンデラスが、ワークアウト中に胸の痛みを訴えてロンドン郊外のサリー州の病院へ緊急搬送されていたことが分かった。

アントニオ・バンデラス Antonio Banderas

Photo:スプラッシュ/アフロ、Instagram/ Antonio Banderas

 アントニオが搬送されたのは先週の木曜日(1月26日)のことで、関係者は、「先週の木曜日、エクササイズの最中に胸の痛みがあり、病院へ行ったのは確か。しかし、医師から『良好』と認められたため、その日のうちに帰宅した」と、米People誌にコメント。重大な疾患に罹っているわけではないという。

 この報道を受け、現地時間の1月30日、アントニオはツイッターに元気な姿を投稿。「びっくりさせてしまったけど、今は自然を楽しんでいるよ」と、木々に囲まれた環境の中で、恋人のニコール・キンペルとリラックスしている様子を見せた。

アントニオ・バンデラス ニコール・キンペル Antonio Banderas  Nicole Kimpel

アントニオがインスタグラムにアップした写真。

 この投稿に、ファンからは「大丈夫だと聞けてよかった。しばらくはゆっくり休んでいて」「報道に驚いたけど、元気そうで嬉しい」といった声が寄せられている。

 アントニオは2014年に女優メラニー・グリフィスと離婚した後、イギリスへ。現在は、サリー州でサイクリングを楽しむなど、自然を満喫した生活を送っている。とにかく、大事に至らなくてなにより。

KEYWORDS

キーワード

ゴシップ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.