ニュース

NEWS

テイラー・スウィフト、今年はもうショーはしないと発表

2017-2-6- 13:50

テイラー・スウィフト スーパーボウル 前夜祭 パフォーマンス Taylor Swift  Pre Super Bowl Concert Performance

Photo:Instagram/Taylor Swift

【フロントロウ編集部】

 現地時間の2月4日、2016年版「世界で最も稼ぐセレブ」1位のシンガー、テイラー・スウィフトがアメフトの祭典スーバーボウルの前夜祭に登場。そこでテイラーは、なんと今回のショーが2017年最初で最後のショーになる予定だと発表した。

 

あの曲のカバーも披露

 約9,000人の観客を前にテイラーは、「みんな世界中から、アメフトを観に来ているのよね。でも、今夜は先にいくつかの曲を演奏してもいいかしら?」と問いかけると、最新アルバム『1989』より「ニュー・ロマンティックス」をパフォーマンスした。

テイラー・スウィフト スーパーボウル 前夜祭 パフォーマンス Taylor Swift  Pre Super Bowl Concert Performance

 その後「22」や「ブランク・スペース」などを披露したあと、「みんな、ゼインが出てくるって思わないで欲しいの。だって彼が来ることは絶対にないから。たくさんの人が(写真を撮ろうと)携帯を出したのが見えたんだけど、今日ここに来るのは私だけなの。ごめんね」と前置きした後で、元ワン・ダイレクションのゼインとコラボした話題曲「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエバー」を、初パフォーマンス。

 テイラーによるアコースティックバージョンでの演奏に、ファンは大盛り上がりだった。

テイラー・スウィフト スーパーボウル 前夜祭 パフォーマンス Taylor Swift  Pre Super Bowl Concert Performance

 テイラーもその時の様子を、「『アイ・ドン・ワナ・リヴ・フォーエバー』を今夜初めてプレイしたわ。素晴らしい時間だった。みんなあなたのことを恋しがってたわ、ゼイン。でもみんな大きな声で一緒に歌ってくれたの!」と、自身のインスタグラムにコメント。初パフォーマンスの成功をゼインに伝えた。

 そのほか、テイラーは昨年カントリー・バンドのリトル・ビッグ・タウンに提供した楽曲「ベター・マン」のカバーも初披露。「私が書いた曲を誰か別の人が歌っているのをラジオで聴くのは、どんな気分なのか知らなかったの。でも、最高だった」と、楽曲提供の喜びを明かした。

テイラー・スウィフト スーパーボウル 前夜祭 パフォーマンス Taylor Swift  Pre Super Bowl Concert Performance

「『ベター・マン』を今夜初めて演奏したわ。たくさんの愛と感謝をリトル・ビッグ・タウンに」と、バンドへ感謝をコメント。

 

2017年のショーはこれが最初で最後?

 そんなパフォーマンスのなかで、テイラーから驚きの告白が。なんと、今年テイラーが行うショーは、今回のスーパーボウルの前夜祭のショーだけだという。

 「私が知る限り、2017年のショーは1回だけよ。そして、私が知る限りでは、これがその1回なの。何が言いたいかっていうと、今夜ここに来たあなたは、私の今年のツアー日程全部に参加したってこと。だから、ありがとう!」

テイラー・スウィフト スーパーボウル 前夜祭 パフォーマンス Taylor Swift  Pre Super Bowl Concert Performance

 まさかの事実に、会場にいたラッキーなファンもびっくり。一方でその場にいなかったファンは、SNSなどで「やだ!」「信じたくない」とコメントしており、ショックを受けている。

 

「休息が必要」

 昨年は、「休息が必要」とNME誌に語り、これまで2年ごとに行ってきたアルバムのリリースもせず、オフを楽しんでいたテイラー。しかし、私生活では約1年交際した人気DJカルヴィン・ハリスとの破局や、ラッパーのカニエ・ウェストとの「フェイマス」の歌詞をめぐるバトルなど、オフとはいえ、決して平穏と言えるものではなかった。

交際時のテイラーとカルヴィン。2人は約15ヵ月交際し、今年6月に破局が発覚した。

交際時のテイラーとカルヴィン。2人は約15ヵ月交際し、昨年6月に破局が発覚した。

(左)テイラー・スウィフトと(右)カニエ・ウエスト。

楽曲の歌詞をめぐってバトルになった、カニエ・ウエスト(右)。

 そんななかテイラーは今回、インスタグラムにアップした「ベター・マン」のパフォーマンスの感想で、同楽曲のなかから「私がした一番勇敢だったことは…逃げること」という歌詞を引用。テイラーにとっては、まだツアーなどよりも、休息が必要ということなのかもしれない。

 ただしテイラーは「2017年のショーは1回だけ」と宣言した時に、「私が知る限りでは」を二度も繰り返して含みをもたせていたので、今後予定が変わり何かが決定する可能性はゼロではない?

 テイラーがスーパーボウルの前夜祭でパフォーマンスした曲はこちら。

 

  • スーパーボウル前夜祭セットリスト

  • ニュー・ロマンティックス
  • 22
  • ブランク・スペース
  • アイ・ニュー・ユー・ワー・トラブル
  • スタイル
  • アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエバー
  • ユー・ビロング・ウィズ・ミー
  • ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー
  • ベター・マン
  • レッド
  • ウィー・アー・ネヴァー・エヴァー・ゲッティング・バック・トゥゲザー
  • ラヴ・ストーリー
  • オール・トゥー・ウェル
  • エンチャンテッド/ワイルデスト・ドリームス
  • バッド・ブラッド
  • アウト・オブ・ザ・ウッズ
  • シェイク・イット・オフ
KEYWORDS

キーワード

カニエ・ウェスト カルヴィン・ハリス テイラー・スウィフト

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.