ニュース

NEWS

いつも温厚なミランダ・カーが「フェイスブックが嫌い!」と憤る理由とは?

2017-2-15- 18:00

ミランダ・カー Miranda Kerr

Photo: スプラッシュ/アフロ、 ニュースコム、シンクストック/ゲッティーイメージズ、Facebook、Instagram、Snapchat

【フロントロウ編集部】

 普段は温厚で、決して他人のことを悪く言わない人気モデルのミランダ・カーがめずらしく嫌悪感をあらわにしている。

 彼女の怒りの矛先となっているのは、人気SNSのフェイスブック。

 最近行われた英サンデー・タイムズ紙とのインタビューで、ミランダは「フェイスブックには我慢ならないわ」と憤りのコメントをした。

 

ミランダがフェイスブックを嫌悪する理由

 ミランダの公式フェイスブック・ページは、現時点で800万以上もの「いいね!」を有していて、さらにフェイスブックの傘下である写真共有アプリ、インスタグラムでのフォロワー数に至っては、1,000万人を優に突破している。

 これらのサービスは、彼女にとってファンに向けて日常生活の様子やキャリアにまつわる情報を発信をするのにはとても便利で有効なはず。それにも関わらず、ミランダがフェイスブックに嫌悪感を示すのには、ある彼女なりの理由があった。

 それは、フェイスブックやインスタグラムが、昨年彼女が婚約した恋人で億万長者のエヴァン・スピーゲルが設立したSNSアプリ、スナップチャットが独自に開発した機能とそっくりな機能を後追いで搭載しまくっているから。

ミランダ・カー Miranda Kerr エヴァン・スピーゲル Evan Spiegel スナップチャット 婚約 結婚 

エヴァンとは挙式間近と言われていて、ウェディングドレスもすでに決めてあるそう。

 これに対し、ミランダはインタビュー内で「フェイスブックには創造力っていうものが無いのかしらね。どうして私のパートナー(エヴァン)のアイディアを盗みまくるのよ?まるで侮辱だわ」と辛辣な言葉を並べていた。

フェイスブック Facebook スナップチャット Snapchat インスタグラム Instagram SNS

スナップチャットの最もユニークな特徴として知られていた24時間限定の動画&写真投稿機能と全く同じような「ストーリーズ機能」をインスタグラムがスタート。どちらも人気なものの、若い使用者は1つのアプリでいろんなことができるようになったインスタグラムをより好む傾向も…。

 昨年の婚約発表の際にも、当時スナップチャットの新機能だった自分そっくりのオリジナル絵文字「Bitmoji(ビットモジ)」とのコラボフィルターを使った写真をシェアするなど、彼女なりの方法でエヴァンをサポートしてきたミランダ。

ミランダ・カー Miranda Kerr エヴァン・スピーゲル Evan Spiegel 婚約発表 スナップチャット ビットモジ Bitmoji Snapchat 写真 

 彼の日々の努力を間近で見ているだけに、これまでに彼が練り上げてきたアイディアを易々とコピーされてしまうのは、居ても立っても居られないような気分になるのかもしれない。

 

KEYWORDS

キーワード

ゴシップ ミランダ・カー

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.