ニュース

NEWS

フィフス・ハーモニーのローレン、元メンバーのカミラにチクリ発言

2017-2-15- 15:48

フィフス・ハーモニー ピープルズ・チョイス・アワード2017

1月、音楽祭PCAに4人で登場したフィフス・ハーモニー Photo: スプラッシュ/アフロ

【フロントロウ編集部】

 昨年12月、メンバーのカミラ・カベロが突然の脱退を発表してから、4人で活動している、アメリカの人気ガールズグループ、フィフス・ハーモニー

 カミラが脱退した際、現在のメンバーが連名で「ショックを受けている。直接の話し合いができなかった」と声明を出したのに対し、脱退したカミラは「声明が出ることを聞いていなかった」と反論するなど、一触即発のムードを漂わせていた。

 その後、事態は落ち着いていたかのように思われたが、メンバーのローレン・ハウレギがツイッターでちくりとつぶやいてしまい、また物議を醸している。

 

カミラの発言に反応

 現地時間の2月14日、ローレンが「あの女の自信はニセモノよ。いつか本当のことが分かるわ」と、含みをもたせたツイートを投稿。ファンたちは「カミラのことね」「そう、いつか本当のことが分かるよ」と応答。中には「カミラは本物よ」「いや、違う」と争い合う人やローレンを罵る人も登場し、カミラとローレンのファンが対立している。

 ローレンがツイートしたのは、ちょうどカミラがソロでレッドカーペットを歩いたグラミー賞授賞式が終わった後。カミラは直前にSeventeen誌とのインタビューで、「フィフス・ハーモニーでは私の個性を100%表現できなかった」とコメントしており、ローレンのツイートはこれに対する返答だと見られている。

カミラ・カベロ 第59回グラミー賞授賞式レッドカーペット 元フィフス・ハーモニー

2月、ソロで出席したグラミー賞のレッドカーペットで投げキスをするカミラ

 脱退後のひと悶着はその後クールダウンしてグループはハーモニー(調和)を取り戻した様子だったが、やはりまだ火種はくすぶっているよう。

KEYWORDS

キーワード

カミラ・カベロ フィフス・ハーモニー

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.