ニュース

NEWS

【検証】セレーナ、DJカイゴとの新曲はやっぱりジャスティンのことを歌っている?

2017-2-17- 7:00

セレーナ・ゴメス カイゴ コラボ曲 Selena Gomez Kygo  It Ain't Me イット・エイント・ミー

Photo: スプラッシュ/アフロ、 ニュースコム、Instagram/Kygo

【フロントロウ編集部】

 先日、フロントロウでリリース間近とお知らせしたシンガーのセレーナ・ゴメスと人気DJのカイゴ(Kygo)のコラボ曲「イット・エイント・ミー」が米現地時間の木曜日(2月16日)にリリースされた。

 カイゴといえば、昨年から人気が急上昇しているEDMジャンル「トロピカルハウス」界の第一人者的存在で、”トロピカルハウスの王子”とも呼ばれる存在。そんな彼と、若い世代に絶大な影響力と人気を誇るセレーナのコラボということで、リリース前から注目が高まっていた。

 セレーナの少しハスキーな声に癒し系でオーガニックなメロディーが心地よく馴染む「イット・エイント・ミー」は、現在iTunesやApple Musicで発売が開始しているほか、音楽ストリーミングサービスのSpotifyでも視聴ができる。

 

<<次に続く:歌詞を徹底検証!この曲はジャスティンのことを歌っている?>>

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

ゴシップ ザ・ウィークエンド ジャスティン・ビーバー ジャスティンの恋愛 セレーナ・ゴメス 恋愛

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.