ニュース

NEWS

ニコール・キッドマン、30代の頃にレニー・クラヴィッツと婚約していた!

2017-2-19- 8:00

ニコール・キッドマン レニー・クラヴィッツ 婚約していた 『ビッグ・リトル・ライズ』レニー・クラヴィッツ娘ゾーイ・クラヴィッツと共演

ニコール・キッドマン(左から2番目)、ゾーイ・クラヴィッツ(右から2番目)と共演するドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』のイベントにて

 

【フロントロウ編集部】

 女優ニコール・キッドマンとロック歌手レニー・クラヴィッツが、かつて婚約していたという。ニコール自身が、表紙を飾った米The Edit誌のロングインタビューで告白して明らかになった。

 2003年公開の『めぐりあう時間たち』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したニコール。同年、彼女と交際していたのが、「フライ・アウェイ」でグラミー賞受賞の経歴を持つレニーだった。

ニコール・キッドマン レニー・クラヴィッツ 婚約していた

Photo: スプラッシュ/アフロ

 

「彼はホント、素晴らしい男性」

 現在、レニーの娘で女優のゾーイ・クラヴィッツと、米HBOのテレビシリーズ『ビッグ・リトル・ライズ』で共演しているニコールだが、実は以前からゾーイと親交があるどころか、ゾーイの継母になる可能性さえあったことを告白した。

 「えっと、私、ゾーイのことは昔から知ってたわ。彼女の父親と婚約していたの。レニーのことは大好きよ。彼はホント、素晴らしい男性なんだから」。衝撃の事実をさらっと語ってしまったニコール。発言を聞く限り、レニーとは今も良好な関係である様子が伺える。

 実はニコール、2007年にも米Vanity Fair誌で婚約者がいたことを告白していた。ただ、当時は誰と婚約していたかは明かさず、「ただ、ピッタリといかなかっただけ。私の準備が出来ていなかったの。私たち、準備が出来ていなかったのよ」と、結婚に至らなかった理由を告白していた。

 ニコールは1999年に俳優のトム・クルーズと結婚するも、2001年に離婚。その後2006年にキース・アーバンと再婚している。

KEYWORDS

キーワード

ニコール・キッドマン

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.