ニュース

NEWS

IMALU、「ジャスティン・ビーバーはえなりかずき」!?新セレブ番組で大胆発言

2017-2-24- 11:54

【フロントロウ編集部】

 今月21日、タレント、アーティストのIMALU司会による海外セレブリティをテーマにした新情報番組『HollywoodBuzz by FRONTROW(ハリウッド・バズ by フロントロウ)』が映像配信プラットフォームの「FRESH!」にて放送された。

ハリウッド・バズ IMALU 番組 AbemaTV FRESH!

 

「四角関係」「家賃1,100万円」で大盛り上がり

 「ハリバズ」の略称で呼ばれる番組では、海外情報サイトのフロントロウで取り上げられた記事の中からIMALUがとくに気になったものをピックアップ。

 海外留学経験がありセレブ情報に詳しいIMALUを中心に、ゲストで迎えられたモデルの舟山久美子、紗蘭、ZiNEZが、ジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメスの四角関係から、月の家賃が1,100万円というマライア・キャリーの大豪邸、さらにはビヨンセの高額私服まで、ゴシップからファッションまでを実際の写真や映像を見ながら盛り上がった。

 

ジャスティンはえなりかずき!?

 さらに番組中には、ジャスティンが日本の俳優えなりかずきと比較されるシーンも。

 ジャスティン・ビーバーとアーノルド・シュワルツェネッガーの長男パトリック・シュワルツェネッガーの友情を取り上げたコーナーでどちらがタイプかという話題になると、紗蘭はジャスティンを選び、IMALUと舟山久美子は迷った末にパトリックをチョイス。

 その理由としてIMALUが「ジャスティン・ビーバーって昔から見てるから。なんていうの…えなりかずきさんとか。デビュー当時から見てるから子供のジャスティンのイメージがあって、こんなムキムキになってジャスティンすごい!って親心があって」と説明すると、スタジオは大爆笑。ZiNEZからも「初めて比べられただろうね今」とするどいつっこみが入った。

 

 ほかにも、男同士の友情をさす「ブロマンス」や、他人の生活をSNSでのっとる「キャットフィッシュ」など、アメリカで使われている造語の話題も登場し、1時間みっちり海外の様々な情報で盛り上がった「ハリバズ」。全編が以下から無料で視聴できる。 

 『HollywoodBuzz by FRONTROW(ハリウッド・バズ by フロントロウ)』の今後の放送情報は、フロントロウ公式チャンネルをフォローして。さらに今回紹介された記事はフロントロウ内のキーワード「ハリバズ」から閲覧できる。

 

Photo: スプラッシュ/アフロ

KEYWORDS

キーワード

ゴシップ ハリバズ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.