ニュース

NEWS

ディズニー最新映画も担当の新星、アレッシア・カーラ初来日で日本語挨拶

2017-2-24- 18:21

アレッシア・カーラ ゼッド alessia cara zedd DJ

Photo: Universal Music

【フロントロウ編集部】

新作映画『モアナと伝説の海』エンド・ソングを担当

 3月10日(金)に日本公開となる話題のディズニー最新映画『モアナと伝説の海』のエンド・ソング「ハウ・ファー・アイル・ゴー」を担当しているカナダ出身の、アレッシア・カーラ。

 アルバムのプロモーションのために初来日を果たした彼女が、アルバム購入者を対象としたプレミアム・ショーケースを開催し、日本初パフォーマンスを披露した。

 コンバンワ、アリガトウと覚えたての日本語を使って挨拶し、20歳になったばかりの彼女のお茶目な一面を見せた。

アレッシア・カーラ ゼッド alessia cara zedd DJ

 

世界的人気DJゼッドとのコラボ曲も発表

 そんなアレッシアは、日本でも圧倒的な人気を誇るDJで、4月に開催される「EDC Japan」にも出演が決まっているゼッドとコラボしており、その楽曲「ステイ」が本日配信解禁となった。ゼッドによってアレッシアの更なる魅力が引き出された楽曲となっていて、まさに絶好調のアレッシア。

 このゼッドとアレッシアのコラボ新曲「ステイ」は、先日、渋谷のスクランブル交差点ビジョンにてゲリラで放映され、ファンを中心に「ゼッドの新曲が出る!」と話題になっていた楽曲。

アレッシア・カーラ ゼッド alessia cara zedd DJ

 

ゼッドがほれ込んだ彼女の歌声

 これまでゼッドが発表してきた楽曲ではフィーチャリングという形で他のアーティストとコラボしたことはあったが、今回のアレッシアのように連名で楽曲を発表することは異例のことで、それだけゼッドが彼女の歌声にほれ込んだ証ともいえる。

 実際にゼッドは、2016年にアレッシアの歌声を生で聞いた時にその歌唱力に衝撃を受け、すぐさまコラボをオファーしたという。

fr-alessia-cara-zedd (1)

 この楽曲についてゼッドは「受け取るリスナーそれぞれの解釈に任せるけど、歌詞に「時間はどんどん過ぎていく」とある通り、例えば僕の場合は、ここ最近の6年間は、それ以前の3年間に比べて時間があっという間に過ぎたよ。来年、再来年のことも計画して、オフの日があまりないと、そう感じるよね」と語っており、世界的な売れっ子となった自身の経験を元に作成された楽曲であることがうかがえる。

 こちらが本日解禁の新曲「ステイ」のリリック・ビデオ。

 

 初来日中のアレッシア・カーラと、「EDC Japan」で久しぶりに日本のステージに戻ってくるゼッド。このタイミングの解禁で、なにかと日本とゆかりがあるようにおもってしまう2人。本日解禁の新曲「ステイ」のように、たくさん“ステイ”して日本を満喫してほしい。

 

■アレッシア・カーラ『ノウ・イット・オール』好評発売中

UICD-6223 / 2,200円(税抜) / 日本盤ボーナス・トラック10曲収録

デジタル配信中:https://umj.lnk.to/ac_kiaPR

■ゼッド&アレッシア・カーラ「ステイ」好評配信中

https://umj.lnk.to/ZAstay

KEYWORDS

キーワード

ディズニー フェス

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.