ニュース

NEWS

息子に「タトゥーNG」と言っていたベッカム、長男の初タトゥーに秀逸反応

2017-4-4- 9:00

【フロントロウ編集部】

 自身は全身にタトゥーが入っていながら、子供たちにはタトゥーを入れてほしくないと語ってきたデヴィッド・ベッカム。

デヴィッド・ベッカム タトゥー

Photo: スプラッシュ/アフロ、Instagram/Brooklyn Beckham

 「子供たちは全員がタトゥーを入れるって言ってるよ。『(父親とは)違うことをしてみろ。タトゥーは入れるんじゃない」って言ったんだけど、『いいや、いつかママとパパって描かれたタトゥーを入れるよ』だってさ」と、2013年にトーク番組『ザ・ジョナサン・ロス・ショー』で笑って明かしていた。

 そんなデヴィッドに、ついに運命の時がきた。

 それが、イギリスでは成人にあたる18歳になった長男ブルックリン・ベッカムの初タトゥー。

 成人した息子がタトゥーを入れたいと言った時、デヴィッドは反対するのではなく、逆に知り合いのタトゥーアーティストを紹介。息子が信頼できる環境でタトゥーを入れるのを見届けた。

 そしてブルックリンは「父さんと同じ」というコメントつきで施術中の写真を公開。デヴィッドもその場に同席しており、コメント欄にはデヴィッドに対して「理想の父親」という書き込みも。

ブルックリン・ベッカム Brooklyn Beckham タトゥー インスタグラム

 ちなみにデザインの方は、ブルックリンが小さい頃に入れると宣言したという「ママとパパ」と描かれたタトゥー…、ではなく、こちらのものだった。

ブルックリン・ベッカム Brooklyn Beckham タトゥー インスタグラム

 

KEYWORDS

キーワード

デヴィッド・ベッカム ブルックリン・ベッカム

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.