エンタメ

SHOWBIZ

次にくるEDMジャンル「トロピカルハウス(Tropical House)」とは? 

2016-5-31- 20:12

 世界的ブームの頂点にあるEDM。近年、EDMからさまざまなジャンルが派生して、それぞれの盛り上がりを見せている。トロピカルハウスもそのひとつ。 一体どんなサウンドなのか、注目ポイントを紹介!

Concert crowd.

トロピカルハウスってどんな音?

 「癒し&メロウ系EDM」と呼ばれるトロピカル・ハウスは、その名の通り、南国やビーチを彷彿とさせるような軽やかなハウスミュージック。アッパーなEDMに対して、サンセットを思わせるゆったりとしたサウンドが特徴で、チルアウトにぴったり。

 

早い人はみんな注目してる!

 2015年に開催されたEDMのビッグフェス、ウルトラ・ミュージック・フェスティバルの公式ソングに選ばれたのは、トロピカルハウス王子と呼ばれるカイゴの曲「ヒア・フォー・ユー」。また、人気レーベルのヘッド・キャンディも、いち早くトロピカルハウスのコンピCDをリリースしていることからも、その注目度の高さが感じられる。

「ヒア・フォー・ユー」 

 

ビッグアーティストもトロピカルハウスに夢中!

 今音楽界では、ビッグアーティストが次々とトロピカルハウスにチャレンジ中!

 トロピカルハウスを取入れたジャスティン・ビーバーの「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」はメガヒットを記録し、大人気ガールズグループのフィフス・ハーモニーの新曲「ライト・オン・ミー」は“トロピカル王子”カイゴのプロデュース。リアーナの新曲「ワーク」にも、「トロピカルハウスなの!?」という論争が起きた。

「ホワット・ドゥ・ユー・ミーン」

 

この夏のイチオシのトラックをチェック!

 この夏チェックしておきたい注目のトロピカルハウスを5曲ピックアップ!!

トロピカル王子、カイゴの「ステイ feat. メイティー・ノイエス」

トロピカルハウスの名付け親、トーマス・ジャックの「リバー」

トロピカルハウス期待の若手、ディープ・チズルの「ブラインデッド」

ノルウェー発のプロデューサー、ぺタゴの「チェイシング・ドリームズ feat. ジョーダンレイン」

人気アーティストに曲提供もする、マトマの「ランニング・アウト feat. アストリッドS」

 

今後、また大きな波になりそうなトロピカルハウス。乗り遅れたくない人は、今から要チェック!

 

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Emi Namihi Photo: ニュースコム

KEYWORDS

キーワード

プレイリスト 深知り

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.