エンタメ

SHOWBIZ

もっとも稼いだのは!? フォーブスが発表したヒップホップ年収ランキング!

2016-6-1- 15:36

 今のヒップホップ界で最も稼いでいるアーティストは誰!? アメリカの経済誌Forbes誌が発表している年収ランキングの最新版である2015年のリストをもとに、トップ10を発表!

America's Most Wanted Music Festival 2013 with Lil Wayne, T.I. and 2 Chainz

【10位】バードマン ↓(前年7位)

【年収】1,800万ドル(約21億6,000万円)

 キャッシュ・マネー・レコードの経営者であるラッパーのバードマンは、2015年も安定の高収入! しかし最近は、レーベルの所属ラッパーであるリル・ウェインの独立を巡るバトルが続いており、レーベル崩壊の危機を迎えている。来年はランク外になってしまうのか!?

the Time 100 Gala Most Influential People on April 26, 2016 at Frederick P. Rose Hall in New York City.【9位】ニッキー・ミナージュ ↑(前年11位)

【年収】2,100万ドル(約25億2,000万円)

 女性として唯一ランクインしたのは、ラッパーのニッキー・ミナージュ。昨年から50%も収入がアップしたうえ、収入のほとんどがサイドビジネスなどではなく、ツアーで得た収入というからお見事。さらに、スポンサー契約を結ぶペプシや、ネイルブランドOPIからのギャラも助けとなって、堂々のトップ10入り。

2016 Billboard Music Awards - Las Vegas【8位】ウィズ・カリファ ↑(前年12位)

【年収】2,150万ドル(約25億8,000万円)

 今年はトップ10内に躍り出たウィズ・カリファ。映画『ワイルド・スピード/スカイ・ミッション』のテーマ曲「シー・ユー・アゲイン」が記録的に大ヒットしたうえ、サントラ・アルバムも世界的にヒットし、大幅に収入をアップ。さらにマリファナをモチーフにしたグッズの販売が好調だったことも要因のひとつに。

Kanye West wears a white tee coming out of his apartment in New York City【7位】カニエ・ウェスト ↓(前年6位)

【年収】2,200万ドル(約26億4,000万円)

 2015年、カニエ・ウェストの目立ったリリースと言えば、リアーナ&ポール・マッカートニーと一緒にコラボした曲「フォー・ファイヴ・セカンズ」くらい。それでも本年も、堂々のトップ10にランクイン。収入は7位だったが、アディダスでのシューズ・ラインの大ヒットや、2020年の大統領選への立候補発言など、2015年もカニエの話題ぶりはトップクラス。

"Southpaw" NYC Premiere【6位】エミネム ↑(前年10位)

【年収】3,100万ドル(約37億2,000万円)

 大幅ランクアップして6位に繰り上がったエミネム。今回の収入で大きく影響したのが、2014年にリアーナと一緒に行ったツアー。なんとそのギャラは1公演につき約6億円という高額で、NYのメットライフ・スタジアムで行われた公演にいたっては、一晩で約14億円という驚異の額を記録した。

トップ5入りを果たしたラッパーは?>>>

1 2

KEYWORDS

キーワード

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.