エンタメ

SHOWBIZ

初来日する米No.1グループ、フィフス・ハーモニーのサクセスストーリーを振り返る

2016-7-4- 8:12

 アメリカの音楽界No.1のガールズグループ、フィフス・ハーモニー(通称5H)が、早くも来週に初来日する。

  そんな彼女たち、今の音楽界では飛ぶ鳥を落とす勢いだけれど、わずか3年ほどで音楽界のトップグループに躍り出ただけに、「5Hって誰!?」という方も少なくないのでは。

 そんな人たちのために、彼女たちのサクセスストーリーを振り返ります。

 

『Xファクター』でグループ結成

US版『Xファクター』にソロとして出場した5人が、2012年7月27日に番組内でグループを結成。当初決めた「ライラズ」「1432」というグループ名を立て続けに却下され、最終的に「フィフス・ハーモニー」というグループ名に決定!

Fox's "The X Factor" Season Finale News Conference

番組のプロデューサーであるサイモン・コーウェルと。

 

『Xファクター』で優勝ならず

しかし残念ながら、グループは3位で敗退。ただこの時の挫折こそが、その後のやる気にエンジンをかけたと、多くのメンバーが語っている。

 

自分たちの力でファン層を拡大

『Xファクター』では優勝できなかったものの、グループとしての活動を続けた5人。YouTubeを中心に、カバーソングをアップする日々が始まった。

f3

 

ネットを中心に、雪だるま式に人気が拡散

ネットの拡散力のすごさ。5Hは、それを証明させたグループでもある。ネットを中心に発信を続ける彼女たちの話題は雪だるま式に拡散し、トップシンガーのアリアナ・グランデやグラミー賞受賞アーティストのエド・シーランから絶賛コメントが寄せられるまでに。

 

初のEPがUSチャート6位を獲得!

そんな彼女たちが、ついにEP盤『ベター・トゥゲザー』をリリース。すると初週だけで、2万8,000枚も売り上げて米アルバムチャートの6位にランクイン! いきなりの好スタートをきった。

f6

地道にライヴ活動

5Hの社会現象化は一気に加速し、全米のショッピングモールを巡るツアーを行うと、行く先々に人だかりができた。

Fifth Harmony "Harmonize American Mall Tour" - Saugus, MA

f7

 

デビュー作の3rdシングル「ワース・イット」がメガヒット!!

そして2015年1月にデビューアルバム『リフレクション』をリリースすると、収録曲の「ワース・イット」が、その年を代表するメガヒット作に! 各音楽祭で大賞を連続受賞!

 

2015年にツイッターで最も話題になった女性アーティストに!

「ワース・イット」のメガヒットが続くなか、この年のツイッターで最も話題になった女性アーティスト1位に! 正真正銘、アメリカNo.1の栄光を手に入れた。

 

新曲「ワーク・フロム・ホーム」で新記録樹立

この高波に乗り続けようと、2016年になると、さっそく2ndアルバムのプロモーションがスタート。1stシングル「ワーク・フロム・ホーム」はグループ史上最高の初週売り上げを記録し、MVはYouTubeで6億回突破という再生記録を達成した。

f9

セクシーなMVが話題になった。

 

5月に待望の2ndアルバム『7/27』をリリース

グループの結成日がタイトル名になった2ndアルバム『7/27』が、5月27日にリリース。2ndシングル「オール・イン・マイ・ヘッド」のMVは24時間で600万ビューを突破し、勢いは衰え知らず。

 

初来日が決定

7月8日・7月9日に滞在時間52時間という超弾丸スケジュールでの初来日を決定! 初来日にして『ミュージックステーション』への生出演が決まり、ファンイベントの開催も決定。日本にフィフス・ハーモニー旋風が吹き荒れる!

 

Text: FRONTROW(フロントロウ編集部)/Sonia Kim Photo: AFLO, Sony Music, YouTube/ Fifth Harmony

KEYWORDS

キーワード

フィフス・ハーモニー

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.