エンタメ

SHOWBIZ

2016年MTV VMA最優秀ビデオ賞にノミネートされたMV 5本をまとめてチェック

2016-7-30- 11:00

 最も優れたミュージックビデオを決めるイベントであるMTVビデオミュージックアワード(MTV VMA)のノミネーションが、今週発表された。

 今年の「最優秀ビデオ賞」にノミネートされた作品を裏話と共にチェックしよう!

 

アデル 「ハロー」

(リリース日 2015年10月22日)

古すぎるガラケーの登場が大きな話題に

グラミー賞シンガーであるアデルの約3年ぶりの新曲となった「ハロー」。セピア色のレトロなMVで最も話題になったのは、アデルの持つ電話があまりにも古いガラケーだったこと! iPhoneのような最新機器を登場させるとロマンチック感が壊れる、という監督の意向から選ばれたそうだが、まさか世間で騒がれるかとは思わなかったとか。

 

 

ビヨンセ 「フォーメーション」

(リリース日 2016年2月6日)

リリース日にもビヨンセなりのメッセージが?

ビヨンセが自身のアフリカ系アメリカ人というルーツを強く出した曲のMVは、白人警官に射殺された黒人青年トレイボン・マーティンの誕生日の翌日に公開。黒人文化を美しく描きながら、白人警官による黒人の射殺事件を連想させるシーンも多く登場する。同作は今回のMTV VMAで6部門にノミネートされている。

 

 

ドレイク 「ホットライン・ブリング」

(リリース日 2015年10月19日)

アップル社が出資・公開した「男性を躍らせる」MV

ドレイクの変テコダンスが大騒ぎになったMV。この演出の裏には、監督したディレクターXの「もっと多くの男性に踊って欲しい」という思いが隠れているそう。ちなみにMVは、米アップル社が制作費を出資し、アップル・ミュージックで独占公開された。ドレイクが途中でiPhoneを二つ持ちしているのも、小さな宣伝?

 

 

ジャスティン・ビーバー 「ソーリー」

(リリース日 2015年10月22日)

超スパルタなダンススタジオの女性ダンサーたちが輝く

アーティスト本人が出てこないのに最優秀ビデオ賞にノミネートされるという、まさかの偉業を達成! 出演しているのは、「世界一のダンススタジオ」を自称するニュージーランドのザ・パレス・ダンス・スタジオのダンサーたち。喫煙・飲酒・汚い言葉・悪い態度一切禁止のスパルタスタジオのメンバーたちが、振付・衣装・ヘアメイクとすべてを手がけた。

 

 

カニエ・ウェスト 「フェイマス」

(リリース日 2016年6月24日)

どれが本人でどれがろう人形?

カニエと関わりのある人たちが裸体で並ぶMV。この中のどれが本人でどれがろう人形なのかは明かされていないが、ジョージ・W・ブッシュ元大統領とドナルド・トランプ共和党大統領候補だけは、自身でないことを認めている。テイラー・スウィフトとのバトルのもとになっている同曲のMVがノミネートされた背景には、騒動を起こすのが好きなMTV VMA側の思惑が見え隠れする。モザイク無しバージョンはこちらから(年齢制限アリ)。

 

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/Sonia Kim Photo: Beyonce

KEYWORDS

キーワード

アデル カニエ・ウェスト ジャスティン・ビーバー ドレイク ビヨンセ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.