エンタメ

SHOWBIZ

セレーナ・ゴメスのリバイバルツアー来日公演ベストMC9選

2016-8-3- 22:15

 本日8月3日にリバイバル・ツアー来日公演の最終日を無事に成功させた、セレーナ・ゴメス。

 この公演でセレーナがファンに語りかけた名言をピックアップ!

セレーナ・ゴメス リバイバルツアー

 

「今夜わたしと楽しむ準備はできてる⁉︎ レッツゴー!」

—日本公演2日目の第一声

 

「これはわたしにとって特別な意味を持つ曲だから、今夜は、あなたたちとそれを分かち合いたいの」

—「ソーバー」を歌う前に

 

「日本のみんなが世界一だって、ちゃんと知ってる?」

−日本のファンに向けて嬉しいメッセージ。

 

「次の曲はみんなの協力が必要なの。みんな、指をぱちんと鳴らせる? わたしは出来るようになるまで時間がかかったんだけど(笑)。みんなちょっと、指を鳴らして」

—こうお願いした後に、みんなが指を鳴らすなか「ハンズ・トゥ・マイセルフ」をパフォーマンス。

 

「この曲は16歳の時に作ったんだけど、そんなわたしは、今24歳。そして今こそ、あの時以上にこの曲を必要としているの。だって人間って、年を取るごとに自信をなくしがちなんだもん。変だよね。逆なのよ」

−「フー・セズ」を歌う前に。

 

「たまに起きて、なんかパワーが持てない時ってあるよね。そういう時のわたしは礼拝音楽をかけるの。この曲はとても素晴らしい人によるものよ」

−「トランフィギュレイション」をカバーして。

 

「みんな〜!帰りたくない〜!日本に残りたいよ〜」

−最終公演のこの日、早くも日本を名残惜しんで。

 

「世界中でクレイジーなことがたくさん起きているわ。だからわたし思うの。世界にはちょっとだけ、カインドネス(優しさ)が必要だって」

−「キル・エム・ウィズ・カインドネス」を歌う前に。

 

「次の来日までは、時間を空けないって約束する!絶対また近いうちに戻ってくるからね!」

−再来日を約束して。

 

アルバム『リバイバル』発売中

アルバム『リバイバル』発売中

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/Sonia Kim Photo: ゲッティイメージズ

KEYWORDS

キーワード

セレーナ・ゴメス 日本 来日

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.