エンタメ

SHOWBIZ

『ザ・シンプソンズ』がヒップホップをテーマにしたエピソードの制作を発表

2016-8-10- 14:49

 アメリカの名物アニメ『ザ・シンプソンズ』が、ヒップホップをテーマにしたエピソードの制作を発表した。

ザ・シンプソンズ The Simpsons ヒップホップ

 名作『華麗なるギャツビー』のヒップホップ版になるという同エピソードには、Jay G(ジェイ・ジー)というヒップホップ界の権力者が登場。このネーミングが、ラッパーのジェイ・Zと『華麗なるギャツビー』の主人公ジェイ・ギャツビーを掛け合わせたものであることは明らか。

 さらに同作には、ヒップホップ界の舞台裏を描いたヒットドラマ『エンパイア~成功の代償』のタラジ・P・ヘンソンのゲスト出演も決まっている。

ジェイ・Z(左)とタラジ(右)。

ジェイ・Z(左)とタラジ(右)。

 『ザ・シンプソン』がヒップホップ色の強いエピソードを制作するのはこれが初めてではなく、2005年にはバート役がラッパーの50セントと友人になる『プランクスタ・ラップ』というエピソードを放送している。

ザ・シンプソンズ The Simpsons ヒップホップ 50セント

 ただ、今回のエピソードは通常30分の放送を初めて1時間に延ばして放送される特別番組。それだけに、仕上がりに大きな期待が集まる。

 ヒップホップをテーマにした『ザ・グレート・ファツビー』は、2017年1月に放送予定。

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/Sonia Kim Photo: ニュースコム、Fox

KEYWORDS

キーワード

ジェイ・Z ヒップホップ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.