エンタメ

SHOWBIZ

セレブと働く日本人:マドンナ・ビヨンセのダンサー、島津藍さんにインタビューPart2

2016-11-18- 11:00

 世界で活躍する日本人ダンサー島津藍さんのインタヴュー第2弾をお届け。

 一緒に仕事をして「すごい」と思ったセレブから、さらには海外を目指す人へのアドバイスまで、今回もたくさん語ってくれた。

 

 

 -バックダンサーをしてきて良かったと思うこと。

 ひとつひとつの仕事によって新しいダンサー、振付師、舞台クルーなど色んな人と出会えることです。もうひとつは、世界中を周れて色んな世界が見られること。

 Ai Shimatsu 島津藍 ビヨンセ バックダンサー フォーメーションツアー Formation Tour 2016

 

 

-今回ビヨンセのワールドツアーでのお気に入りの衣装はどの衣装ですか?

 私のお気に入りは3番目に着るゴールドの衣装です。この衣装では「リング・ザ・アラーム」、「ディーヴァ」、「フローレス」などの曲を踊ります。ゴールドのロングスリーブ、ハイカットのショーツで、これらの曲に合ったパワフルな衣装だと思います。ビヨンセも含め全員ゴールドの衣装を着てステージに立つことで、とても力強い気持ちでパフォーマンスをする事ができます。

 Ai Shimatsu 島津藍 ビヨンセ バックダンサー フォーメーションツアー Formation Tour 2016Ai Shimatsu 島津藍 ビヨンセ バックダンサー フォーメーションツアー Formation Tour 2016

 

 

 -島津さんからみてこのアーティストはやっぱりすごい!と思った方はどなたですか?

 どのアーティストも才能やカリスマ性はすごい!と思うけれど、努力のうえで今の立場にいると実感させられたアーティストには頭が下がります。

 特に私が感銘を受けたのは、マドンナとビヨンセ。

 マドンナは、ショーの前に必ずサウンドチェックとリハーサルをします。それに加え毎日のワークアウトを欠かしません。

 ビヨンセは、歌って踊れるアーティストとはまさに彼女の事!と思えるほど歌唱力やパフォーマンスにはいつも感動させられます。ビヨンセもダンスリハーサルのときは完璧に踊れるまで何回も同じステップを繰り返し練習します。

 そんなリハーサルを経て、ステージで華々しくパフォーマンスする彼女をすごい!と思わずにはいられません。

 Ai Shimatsu 島津藍 ビヨンセ バックダンサー フォーメーションツアー Formation Tour 2016 マドンナ Madonna ツアーダンサー

Ai Shimatsu 島津藍 ビヨンセ バックダンサー フォーメーションツアー Formation Tour 2016

 

 

 -最後に、今後海外でのキャリアを目指す人もいるであろうフロントロウ読者へ、一言お願い致します。

 人生たった一度きり! 日本でも海外でもやりたいこと、夢があるならそれに向かってあきらめず、立ち向かうことをオススメします。海外で夢を叶えることは難しいと思う方もいると思いますが、まずは行動に移さなければ何も起こりません。

 違う国や文化、世界を見ることはとても価値のある経験だと思います。私が海外で今やりたいことを仕事としてできているのは、19歳の時、迷わず最初の1歩を踏み出してから。

 あの頃海外でバックダンサーとして働けるなんて夢にも思っていませんでした。

 やりたい事、夢があるなら周りの目など気にせず、自分を信じてその夢に向かって走りましょう!

Ai Shimatsu 島津藍 ビヨンセ バックダンサー フォーメーションツアー Formation Tour 2016

 

 

 19歳の時にチャレンジして成功をつかみ、後輩ダンサーたちが海外で活躍するための道も切り開いた島津さん。ショービズ界での女性の存在感を増やすという点でも、業界に人種の多様性をもたらすという点でも、島津さんの功績は大きい。今後も多くの大舞台で活躍するであろう島津さんを、フロントロウ編集部は応援します。

 

Text: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sayaka Shichikawa Photo: アフロ、Beyonce.com、Instagram/ Ai Shimatsu

KEYWORDS

キーワード

ビヨンセ マドンナ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.