エンタメ

SHOWBIZ

クリス・ブラウンの人気ソング歴代トップ10を聴いて来日公演の延期を泣こう

2016-9-26- 19:12

 本日9月26日は本当ならば、R&Bシンガーのクリス・ブラウンが約9年ぶりの来日公演をおこなうはずだった日。来日公演は完売していたが、先月LAで起きた女性とのトラブルが原因で延期となってしまった。

 そこで、クリスの公式YouTubeチャンネルで最も聴かれている曲10位をピックアップ。今夜はせめてこれを聴いて公演の再設定を夢見よう。

 

10位 「フォーエバー」

 2008年にそれまでのR&Bテイストを離れてダンスサウンドに挑戦し、批評家からもファンからも高評価された1曲。MVのエフェクトが時代を感じさせる。

 

9位 「ドント・ウェイク・ミー・アップ」

 日本のチャートでもトップ10入りを果たしたEDMソングは、じつはもともとマドンナのために作られたけれどスケジュールが合わずクリスのもとに回ってきた曲。

 

8位 「キス・キス」

 当時18歳のクリスがMVで見せる若さとはしゃぎぶりが可愛い。この曲を含め、クリスは多くの曲でMVの監督または共同監督を務めている。

 

7位 「ネクスト・トゥ・ユー」

 ジャスティン・ビーバーとのコラボへの意欲を見せていたクリスが、それを実現させたのがこの曲。世紀末を描いたMVはユニバーサルスタジオとマンハッタン市内で撮影された。

 

6位 「イェー!イェー!イェー!」

 バリバリのクラブソングである同曲は、あのカルヴィン・ハリスが制作に参加。当時アーバン寄りの曲を多く作っていたクリスが、ポップ好きのファンのために作った曲。

NEXT: 1位は意外なあの曲!>>>

1 2

KEYWORDS

キーワード

クリス・ブラウン

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.