エンタメ

SHOWBIZ

『オーシャンズ11』女性版の『オーシャンズ8』女性キャストが続々と撮影入り

2016-10-26- 15:25

 映画『オーシャンズ11』のメインキャストを女性に一新して制作される『オーシャンズ8』の撮影が本格的に始まり、メインキャストたちが撮影する姿がキャッチされている。

サンドラ・ブロック(左)演じる主人公はオリジナルでジョージ・クルーニーが演じた主人公の妹という設定。ケイト・ブランシェット(右)はサンドラの相棒を演じる。

サンドラ・ブロック(左)演じる主人公はオリジナルでジョージ・クルーニーが演じた主人公の妹という設定。ケイト・ブランシェット(右)はサンドラの相棒を演じる。

大物女優たちが共演

 週末にNYのイーストビレッジで撮影しているのが目撃されたのは、サンドラ・ブロックとケイト・ブランシェット。パンツスーツ姿の2人は、街中やカフェの中で撮影をおこなっていた。

カフェでの撮影シーン。

カフェでの撮影シーン。

カフェでのシーンの合間に談笑するケイトとサンドラ。

カフェでのシーンの合間に談笑するケイトとサンドラ。

オリジナルの男性陣に負けないスーツルックが見られる予感。

オリジナルの男性陣に負けないスーツルックが見られる予感。

 さらにメインキャストの1人であるヘレナ・ボナム・カーターも同じエリアで撮影に挑み、トレイラーの前で何やらスタッフと話し込む姿が目撃された。

個性派女優として知られるヘレナ・ボナム・カーターは一体どんな魅力を加えてくれるのだろうか。

個性派女優として知られるヘレナ・ボナム・カーターは一体どんな魅力を加えてくれるのだろうか。

 そしてその数日前にはリアーナが台本を手に同作のギャリー・ロス監督とのミーティング。ほかにも出演をウワサされている優のサラ・ポールソンもNYでたびたび姿が目撃されている。

台本を手に監督とのミーティングを後にするリアーナ。

台本を手に監督とのミーティングを後にするリアーナ。

10月半ばにNYの撮影現場近くで、出演がウワサされているドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のサラ・ポールソンをキャッチ。

10月半ばにNYの撮影現場近くで、出演がウワサされているドラマ『アメリカン・ホラー・ストーリー』のサラ・ポールソンをキャッチ。

 男性上位な体質が問題になっているハリウッドで、ここまでビッグな女性たちを集結させたアクション大作は過去に例のないこと。社会的な貢献も強い作品だけに、仕上がりに期待が高まる。

Text & Photo: フロントロウ編集部(FRONTROW)/ Sonia Kim、スプラッシュ/アフロ、ニューコム

KEYWORDS

キーワード

アン・ハサウェイ フェミニズム リアーナ

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.