エンタメ

SHOWBIZ

ゼンデイヤ、肌の色による『スパイダーマン』MJ役への論争に「反応しすぎ」と反論

2016-11-10- 18:30

 2017年公開予定の映画『スパイダーマン:ホームカミング』に出演している女優兼シンガーのゼンデイヤ。そんな彼女が、自身の肌の色を理由に巻き起こった、同作品での自身の役柄をめぐる論争についてコメントした。

ゼンデイヤ スパイダーマン Zendaya Spiderman Homecoming MJ役を理由に論争に

 今年の8月、The Wrap誌が『スパイダーマン』最新作での女優兼シンガーのゼンデイヤの役は、メアリー・ジェーン・ワトソン(通称MJ)であると報道。公式発表ではないものの、原作で白人の設定であるMJをアフリカ系アメリカ人の彼女が演じるという報道に対して、一部で反発が起こった。

スパイダーマン ホームカミング 映画 Spiderman Homecoming

 そんな彼女への批判に対し、『スパイダーマン』原作者のスタン・リーや、映画監督のジェームズ・ガンが、キャラクターを演じるうえで「肌の色は問題ではない」と反論するなど、問題となっていた。

 

NEXT>

この騒動をゼンデイヤはどう思っているのか?

 

1 2 3

KEYWORDS

キーワード

ゼンデイヤ 映画

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.