エンタメ

SHOWBIZ

女性としての自信がわいてくるポップソング10選

2017-1-2- 8:00

 すべての女性に贈りたいプレイリスト。

1 アレッシア・カーラ 「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」

「みんなに美人だと思われたい」「人気者になりたい」。そんな一心で社会が定義する「美しさ」の枠に自分を押しこめようとしている人たちに、カナダ発の大型新人アレッシアから力強いメッセージ。

【Pick Up歌詞】「あなたはそのままで十分美しいって分かって/変わらなくていい/考えを変えるべきなのは世界の方」 

 

2 ケイティ・ペリー 「ロア」

ケイティが大好きな人と別れてボロボロになっている時に、自分の価値を再び見い出すために作った曲。

【Pick Up歌詞】「あなたは私を抑えつけたけど私は立ち上がった/すでに体からホコリを叩き落としているわ/私の声が聞こえるでしょ/その音が聞こえるでしょ/大地を揺るがす雷のような/あなたは私を抑えつけたけど私は立ち上がった/もううんざりだから見てなさい」 

 

3 セレーナ・ゴメス 「フー・セズ」

セレーナが16歳の時にリリースし、20代になった今でもツアーで歌っているポジティヴ・アンセム。

【Pick Up歌詞】「あなたは私から自信を奪おうとした/私じゃ十分じゃないって言った/批判するなんてあなた何様なの/ダイヤの原石なのよ/あなたは自分を変えたいようだけど/私は私以外の何者にもなりたくない」

 

4 シーア 「ザ・グレイテスト」

天才ダンス少女マディ―・ジーグラと他48名のダンサーが登場するMVは、2016年6月に起きたフロリダ銃乱射事件の犠牲者49人に対する追悼ではないかと言われている。

【Pick Up歌詞】「息切れしてきちゃった/でも私にはスタミナがある(中略)諦めるな/私は諦めない/諦めるなノーノーノー/私には「最高」になる自由がある/私は生きてる/私は今夜この中で「最高」になる自由がある」

 

5 リリー・アレン 「ハード・アウト・ヒア」

強気な男性を「男らしい」「自信がある」と評価するのに、同じくパワフルで成功した女性を「気が強い」「野心家」などと呼ぶ社会を批判した曲。

【Pick Up歌詞】「私が性生活について話すと尻軽って呼ばれる/男の子が自分のビ*チについて話しても誰も何も言わないのに/ガラスの天井を壊さなきゃ/お金を稼がなきゃ/もっとスピードを上げましょう/こんなタラタラとやってられないわ」

 

6 デイヤ 「シット・スティル・ルック・プリティ」

タイトルの「Sit Still, Look Pretty」は「黙って可愛らしく座ってなさい」という意味。18歳の若きシンガーソングライターが、そんな考え方にNOをつきつける。

【Pick Up歌詞】「あの白雪姫って子はうまくやったわね/7人もの男の人に家事をやらせたんだから/レディーは家事をするために生まれてきたんじゃないもの」

 

NEXT>

まだまだ続きます!

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

フェミニズム プレイリスト

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.