エンタメ

SHOWBIZ

「自分らしさ」を称賛するLGBTアンセム20選

2017-3-5- 6:00

LGBT レインボーハート LGBTアンセム

Photo: シンクストック/ゲッティイメージズ

【フロントロウ編集部】

 「自由」「自分らしさ」「強さ」。誰もが共感できるテーマを歌い、欧米のLGBT+コミュニティでアンセムとして支持されている楽曲をまとめました。

 

20 ケイティ・ペリー「ファイアーワーク」

「あなたは空気の無駄なんかじゃない/あなたはオリジナル/あなたの代わりはいない」と歌った同曲はケイティがLGBT+コミュニティに捧げた曲。MVには同性カップルも登場する。

 

19 ケイシー・マスグレイグス「フォロー・ユア・アロー」

自分らしさを追求することを歌ったカントリーソング。「たくさんの男の子とキスしましょう/それともたくさんの女の子とキスしましょう/それがあなたの好みなら」という歌詞が登場する。

 

18 マックルモア&ライアン・スミス「セイム・ラヴ」

LGBT+の権利をテーマに、グラミー賞にノミネートされた1曲。「わたしは変われない/例えどんなに頑張っても/どんなに変わりたいとしても」というサビを歌っているのは、同性愛者である豪シンガーのメアリー・ランバート。

 

17 キャス・エリオット「メイクユア・オウン・カインド・オブ・ミュージック

フォークデュオのママス&パパスで知られるキャス・エリオットのヒットソングは、「自分だけの音楽を作るのよ/誰も一緒に歌ってくれなくても」というポジ歌詞がLGBT+のハートをがっしりキャッチ。

 

16 シェリル・リン「ガット・トゥ・ビー・リアル」

CMでも耳にする王道ディスコソング。「リアル(ありのまま)になる」という歌詞が、「自分らしくあること」に共通するため、多くのLGBT+に愛されている。

 

15 リリー・アレン「ファック・ユー」

アメリカよりも早い2014年に同性婚を合法化させたイギリス出身のシンガー、リリーのヒットソング。「あなたはゲイはおかしいと言う/そういうあなたは邪悪だと思う」と、差別に喝!

 

14 ウルトラ・ナテ「フリー」

米ダンスチャート1位を獲得した、アメリカ人シンガーのウルトラ・ナテの代表作。「あなたには自分がしたいことをする自由がある/したいことをして自分の人生をいきなきゃ」と歌う。

 

13 ケシャ「ウィー・アー・フー・ウィー・アー」

全米でLGBT+の若者の自殺が相次いでいたなか、以前からLGBT+コミュニティの支援に力を入れていたケシャが「わたしたちはわたしたち」というタイトルの同曲を彼らに捧げた。

 

12 カイリー・ミノーグ「オール・ザ・ラヴァーズ」

LGBT+のファンが多いカイリーがそんな彼らに捧げたラヴソング。MVでは男女関係なく「愛し合う」姿が描かれている。

 

11 ソフト・セル「テインテッド・ラヴ」

同性愛者であるマーク・アーモンド率いるソフト・セルが自分の心をもてあそぶ相手への恨みを歌い、アメリカの音楽チャートトップ10入りを果たしたヒットソング。

 

<次に続く:10位~1位>

1 2

KEYWORDS

キーワード

LGBT プレイリスト

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.