エンタメ

SHOWBIZ

2016年版「最もコスパのいい役者」は映画『アベンジャーズ』のあの人!

2016-12-14- 13:45

 「最も稼ぐ俳優」などのランキングを発表している米経済誌のForbs誌が、2016年版「最もコストパフォーマンスのいい役者」を発表した。

 2016年6月までに公開された直近の映画3作品(アニメや小さな役のもの、2,000スクリーン以下で公開されたものは除く)のギャラ1ドル(約100円)あたりに対し、どれだけ利益を上げたのかを算出したこのランキング。

 やはり今の映画界は、アメコミ人気が強い!

9位 
ジェニファー・ローレンス&マット・デイモン  17.70ドル(約1,770円)

(※同率9位のため10位は省略)

ジェニファー・ローレンス マット・デイモン Jennifer Lawrence マット・デイモン Matt Damon

(左)ジェニファー・ローレンス、(右)マット・デイモン。

ギャラ約100円に対し約1,770円の利益をもたらして同率9位に輝いたのは、映画『X-MEN』シリーズの女優ジェニファー・ローレンスと、映画『ジェイソン・ボーン』で来日を果たした俳優のマット・デイモン。残念ながらジェニファーは昨年の8位からランクダウンする形となった。

 

8位
ロバート・ダウニー・Jr 18.40ドル(約1,840円)

ロバート・ダウニー・Jr Robert Downey Jr

映画『ドクター・ストレンジ』のプレミアにて。

映画『アイアンマン』のロバートは、出演した『ジャッジ 裁かれる判事』の興行収入こそ振るわなかったものの、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』などのヒットを受け、8位にランクイン。

 

7位
ベン・アフレック 20.10ドル(約2,010円)

ベン・アフレック Ben Affleck

映画『ザ・コンサルタント』のプレミアにて。

映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』でバットマン役を演じ、今年の「最も稼ぐ俳優」6位となったベン。今年の8月に全米公開された映画『スーサイド・スクワッド』が全世界で700億円を超える大ヒットとなっただけに、来年の順位にも注目したい。

 

6位
ジェニファー・アニストン 27.80ドル(約2,780円)

ジェニファー・アニストン Jennifer Aniston

LAで行われた『オフィス・クリスマス・パーティ』のプレミアでのジェニファー。

ジェニファーは主演を務めたコメディ映画『マザーズ・デイ』が製作費を下回る興行収入となってしまったものの、それ以前に出演していた映画のヒットのおかげで6位に。彼女の最新作『オフィス・クリスマス・パーティ』は12月9日に全米公開され、週末の興行収入ランキングで2位に入っている。

 

NEXT>

1位は映画『アベンジャーズ』のあの人!

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

2016年総集編 ジェニファー・ローレンス スカーレット・ヨハンソン マット・デイモン 映画

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.