エンタメ

SHOWBIZ

クリスマスと言えばコレ!映画『ホーム・アローン』の知られざるトリビア5選

2016-12-24- 8:00

 クリスマスシーズンに誰もが懐かしい気分になる映画と言えば、やっぱり『ホーム・アローン』。

 クリスマス・ホリデイの家族旅行に、一人で家に取り残されてしまったマコーレー・カルキン演じる8歳のケヴィンが、2人組の泥棒ハリーとマーブから我が家を守ろうと奮闘する物語。子供の頃、ケヴィンの大冒険を夢中になって観た人も多いのでは?

ホーム・アローン マコーレー・カルキン クリスマス映画 トリビア 秘話 5選

 この作品で泥棒のハリーを演じたジョー・ぺシは撮影中、ケヴィン役の当時10歳だったマコーレーと必要以上の交流をしないようにし、より意地悪で嫌な人に思わせるように努力したそう。

 実はそんな秘話が、この映画にはたくさん。その中から今回は5つピックアップしてご紹介。

 

秘話1  マコーレーのスタントマン

 主人公ケヴィンが泥棒と対決するとあって、演じるマコーレーにも何かとアクションがあったこの映画。そんなマコーレーのスタント役をしていた人物は、なんと当時30歳のスタントマン、ラリー・ニコラス。10歳のマコーレーの代役はとっても小さな大人だった。

ホーム・アローン マコーレー・カルキン スタントマン 30歳

 

秘話2 泥棒ハリー役

ジョー・ペシ  ダニー・デヴィード ホーム・アローン キャスト 泥棒役

劇中のジョー・ペシ(左)と、キャスティング候補にあがっていたダニー・デヴィード(右)

 俳優ジョー・ペシが演じた泥棒ハリーの役には、当初は、映画『ツインズ』でも知られる俳優ダニー・デヴィードが考えられていた

 

秘話3 マイケル・ジョーダンの切り抜き

マイケル・ジョーダン ホーム・アローン マコーレー・カルキン 大ファン

マイケルは1993年に現役を引退。『ホーム・アローン』は1990年に公開された。

 映画『ホーム・アローン』のワンシーンで、泥棒たちを追い払うために伝説的バスケットボール選手のマイケル・ジョーダンの巨大な切り抜きが登場するが、マイケルはマコーレーが当時大好きだったバスケットボール選手。

 

秘話4 叫びポーズ

 映画『ホーム・アローン』と言われて思い出すイメージは、マコーレー演じるケヴィンが頬に手を当てて叫ぶシーンという人が多いはず。あの「叫び」ポーズは、有名な絵画エドヴァルド・ムンクの名作「叫び」がベースになっている

マコーレー・カルキン ホーム・アローン トリビア 秘話

秘話5 親子役の再会

 2014年にトーク番組『Watch What happens live(原題)』に、母親役のキャサリン・オハラが出演。息子役のマコーレーと連絡を取っているか聞かれた彼女は、「もう何年も会っていなかったけれど、2年前に彼を見かけたの」と告白。さらにオハラは、その時マコーレーが彼女の方に近づいてきて「“マミー”と呼んでくれたの。だから、私も思わず“ベイビー”って言っちゃったわ」と明かした。なんとも微笑ましいエピソード。

ホーム・アローン  マコーレー・カルキン キャサリン・オハラ  母親役 息子役 再会

『ホーム・アローン』の出演シーン

ホーム・アローン キャサリン・オハラ マコーレー・カルキン 再会 現在

現在の2人はこんな感じ。

 ちなみに、本作『ホーム・アローン』と、その続編の『ホーム・アローン2』がオリジナル・キャストで作られた後も、『ホーム・アローン』シリーズは作り続けられており、最新作は2012年に公開された映画『Home Alone: The Holiday Heist (原題)』。日本ではDVDでレンタルリリースされている。

 こんなにも長い間、世界中で愛されている映画『ホーム・アローン』。年に一度のクリスマス。この連休には、『ホーム・アローン』を観て懐かしいクリスマスを過ごしてみては?

Text and Photo:フロントロウ編集部(FRONTROW)/Akemi Taki、アフロ/スプラッシュ, ニュースコム, Facebook/Home Alone

KEYWORDS

キーワード

トリビア マコーレー・カルキン 映画

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.