エンタメ

SHOWBIZ

エマ・ワトソン、『美女と野獣』の前にあのディズニープリンセスの役を断っていた!

2017-1-18- 14:18

 公開前から高い注目を集めている、ディズニーの実写版映画『美女と野獣』。同作で主人公のベルを演じている女優のエマ・ワトソンは、実はベルの前にも、とあるディズニーの実写版出演のオファーを受けていたという。

エマ・ワトソン Emma Watson

『美女と野獣』実写版でベル役を演じるエマ・ワトソン。

あのディズニープリンセス役を断っていた

 エマはイギリスの映画雑誌Total Film誌でのインタヴューで、あのディズニープリンセス役へのオファーを受けていたことを告白。

 気になるその役とは、なんとシンデレラ!

シンデレラ 映画 ディズニー リリー・ジェームズ Cinderella DIsney Movie Lily James

実際の映画では、エマと同じイギリス出身の女優リリー・ジェームズ(左)がシンデレラ役を演じた。

 エマは同誌に、「私がシンデレラ役のオファーを断った時は、彼らが『美女と野獣』の実写版を作ろうとしていることは知らなかったの」と、『美女と野獣』よりも前に、『シンデレラ』への出演を打診されていたと告白。

美女と野獣 ディズニー 映画 Beauty and the Beast Movie Disney

Total Film誌

 続けてエマは、「ベル役へのオファーをもらった時、シンデレラ役よりも、もっとキャラクター(ベル)へ共感することが出来たの」とその理由を語っており、どうやらシンデレラ役はあまり自分にしっくりこないと感じたため、断ってしまったよう。

 

NEXT>

エマがベル役に共感した理由とは?

 

1 2

KEYWORDS

キーワード

『美女と野獣』 エマ・ワトソン ディズニー 映画

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.