エンタメ

SHOWBIZ

エマ・ワトソンが『ハリポタ』でNGを連発した可愛すぎる「ある理由」

2017-3-8- 16:22

エマ・ワトソン 美女と野獣 プレミア 映画 ディズニー Emma Watson Beaty and the Beast Premier Movie

Photo:スプラッシュ/アフロ、ニュースコム、シンクストック/ゲッティイメージズ、Instagram/Jimmy Kimmel Live

【フロントロウ編集部】

 現在、映画『美女と野獣』プロモーション中の女優エマ・ワトソンが、映画『ハリー・ポッター』の撮影時に「ある理由」でNGを連発していたことを告白。エマが思わず赤面してしまった、可愛すぎるNGとは?

 

エマがNGを連発した理由は…

 『ハリー・ポッター』シリーズの撮影を開始したころ、エマはまだ9歳。幼いながらも演技の才能を発揮していたエマは、自分のセリフだけでなく、共演者でハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフやロン役のルパート・グリントのセリフまで暗記していたそう。

ハリー・ポッター ダニエル・ラドクリフ エマ・ワトソン ルパート・グリント 映画 2011 Harry Potter Movie

左からダニエル、エマ、ルパート。

 それならNGを出すどころか、一発で成功させていたのでは? と思ってしまうけれど、実際は真逆で、NGを連発。その理由は、エマが「ダニエルやルパートのセリフも一緒に言ってしまっていた」からだそう。

 そんな問題のNGシーンが、現地時間の月曜日(3月6日)に放送されていた『ジミー・キンメル・ライブ』で公開され、ゲストとして出演していたエマが思わず赤面する一幕があった。

 

頑張ろうとしすぎてNGに

 番組司会者のジミー・キンメルがエマの「可愛すぎる」NGを笑うなか、エマは、「みんなは笑うけど、私にとってはトラウマなのよ!」「だって、テイクを台無しにしちゃうんだもの!」と、少し困った様子でコメント。

エマ・ワトソン ジミー・キンメル ゲスト Emma Watson Jimmy Kimmel Live

右が司会者のジミー。

 さらに、『ハリー・ポッターと賢者の石』の監督クリス・コロンバスに指摘されたときの様子を再現し、「クリスが、『カット!エマ、またやってる。ダンのセリフと一緒に口が動いてるよ』って言ってきて、私は『オー。ごめんなさい。本当にごめんなさい。ああ、本当に申し訳ないわ』って(謝るの)。でも、自分ではどうにも抑えることが出来なかったのよ」と、無意識の行動であったことを説明した。

ハリー・ポッター エマ・ワトソン ハーマイオニー 映画 Harry Potter Emma Watson

 またエマは、「私ってほんとにダメなヤツだったの。本当に『ハリー・ポッター』が大好きだったから、自分の仕事をちゃんとやらなきゃって思ったんだけど、やりすぎちゃってたみたい」ともコメント。どうやら、頑張ろうとしすぎた結果のNGだったよう。

 エマの可愛すぎるNGが見たい方はこちらから。NGシーンは55秒あたりから開始。

KEYWORDS

キーワード

『ハリー・ポッター』 『美女と野獣』 エマ・ワトソン 映画

  • TOP

    Copyright © AUTOGRAPH PRODUCTIONS All rights reserved.